ここから本文です

取り急ぎお礼まで。という言葉は、お客様、目上の人、上司に使っても失礼ではない...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

nhkyq6491さん

2011/8/1218:03:31

取り急ぎお礼まで。という言葉は、お客様、目上の人、上司に使っても失礼ではないですか?

調べてみると、「本来は充分言葉を尽くすべきところですが、とりあえずお礼だけでも急いで申し上げます」といった意味があるので、失礼ではないような気がします。ところが、これまで何となくお客様、目上の人、上司には使う事を避けてきました。

文末に添えることでお礼の意を伝えられますので、特に失礼でなければ便利なフレーズですので、質問をさせていただきました。

この言葉を受け取った相手で、「なんだこいつは!失礼なやつ!」と思われてしまうシチュエーションがあれば教えてください。

よろしくお願い致します。

閲覧数:
125,556
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

choi_aboutさん

2011/8/1223:46:49

便利なフレーズと感じていらっしゃるようで、ちょっと心配なものですからコメントさせて下さい。

緊急の連絡メールなどで、緊急であるがために、文章を見直さず発信するケースがあります。
このとき、「取り急ぎ。」と、最後に付記します。言わば、「乱筆乱文、失礼します。」のニュアンスです。「て・に・お・は」がおかしくても、誤字があっても報告優先、ご免なさいということです。

お礼の場合、本来であれば、お礼の気持ちをしっかりと書かないといけない訳ですし、そう云う意味では、「取り急ぎ」は、お礼の場合、禁句ではなかろうかと思うのです。せっかく感謝の気持ちを誠心誠意で表現したのに、最後に「取り急ぎ、お礼まで。」と書いてしまうと、「何だ、手抜きか。」と云う心証を持たれる畏れがあるような気がするからです。
こう感じるような気難しい年配者が居る可能性を考えれば、あなたご自身が言っておられるように、お客様、目上、上司には、使用を避けた方が無難ではないかと申し上げたいのですが。

質問した人からのコメント

2011/8/16 23:27:56

やはり、私が何となく感じていたように、受け取る相手によっては失礼と感じる可能性がある事が理解できました。
これまで通り、お客様、目上、上司には、使用を避けるようにしたいと思います。
ご回答ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)
ベストアンサー以外の回答
1〜1件/1件中

2011/8/1219:13:12

使って問題ありません。

何をさておいても、
とにかく御礼だけでも申し上げるという場合に使えます。

丁寧には
「略儀ながら書中をもちまして、取り急ぎ御礼申し上げます」
となさると良いです。

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する