ここから本文です

住所の番地と番って何か違いますか?一緒ですか? 不動産売買契約書などこれま...

urikosyanさん

2006/1/1121:18:32

住所の番地と番って何か違いますか?一緒ですか?

不動産売買契約書などこれまで契約の中で使ってきた住所はたとえば1番2でしたが、妻が転入届けを役所で提出する際1-2と記載したところ、同時にもらった住民票の写しには1番地2となっていました。

この住所所在地というのは我々の住所の書き損じに対しフィルターがかかっているんですかね?
間違った住所で登録される事はありうるんですかね・・
これから登記手続きをします。

閲覧数:
79,864
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tomonori1964さん

編集あり2006/1/1121:38:02

大雑把に言うと、
○番地というのは「住所表記」で
○番は「住居表記」です。

新興住宅地に転居して、住所が「見晴らしが丘3丁目2番15号」とかおしゃれな住居表記になっていたとしても、登記簿を見れば自宅の住所は「狸が丘2541番地」だったりします。

不動産の管理(土地の登記等)の為の住所表記が「番地」で、一般の生活の為の利便(郵便の配達等)の為の住居表記が「番」です。

区画整理などで「住居表記」が変わったとしても、登記簿などの「住所表記」は変わりません。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2006/1/1205:17:58

現在、住所の表示は2通りあります。

・~△町1番地2
・~△町1番2号
※それぞれこの後に方書や集合住宅の名称・部屋番号が付く場合があります。

前者は地番号(地番)で、土地に付いた番号により住所を表しています。末尾の枝番号(枝番)「2」は土地の分割等を行った際などに付加されるもので、当然ない場合もあります。
後者は昭和37年施行の住居表示を実施した例です。「1番」は街区番号で「2号」は「住居番号」となっており、住所を表す場合に省略(~1番)されたり、枝番号が付記(~1番2、~1番2号3)されることはありません
*「☆丁目」は町名の一部であり番号ではありません。
*住居番号に集合住宅の部屋番号が入ることもあります。(~1番2-101号)

なお、転入届の件ですが、役所の職員の人為的なミスがないことはないですが、住所の表記方法を間違えることはほとんどないでしょう。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する