ここから本文です

解決済みのQ&A

「ヤキがまわる」の意味・語源を教えて下さい。。。。

taatan777さん

「ヤキがまわる」の意味・語源を教えて下さい。。。。

  • 質問日時:
    2006/1/13 13:12:02
  • 解決日時:
    2006/1/13 23:17:23
  • 閲覧数:
    6,797
    回答数:
    5

ベストアンサーに選ばれた回答

o0k0m0さん

刑事ドラマのセリフには
「俺もとうとうヤキがまわったなぁ」という言葉があります。
犯人が捕まったときの捨てゼリフのほか、
刑事が何度も犯人を取り逃がしたときにも使っています。

このヤキという言葉のルーツですが、
昔から、刀物を作るときには
刀を熱しては、それを打ち込み(たたき)、
急激に冷やすといった作業を繰り返します。
こうすることで、曲がりにくく切れ味が鋭い刀身に仕上がります。

このように必ず焼き入れをするのですが、
この時、焼きすぎてヤキ入れに失敗してしまうとダメで、切れ味がとても悪くなります。

このようなことを「ヤキが回る」といいました。
そしてここから、
鈍ることを「ヤキが回る」と表現するようになりました。
http://www.ransta.jp/backnumber_2233_613853/

ベストアンサー以外の回答

(4件中1〜4件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

katuo6_12さん

「焼き」とは
日本刀製作過程の一つ「焼き入れ」の事。
火加減がポイントであまり焼き過ぎると切れ味が悪くなり、これが「焼きが回る」と言い、
転じてボケたり腕前が落ちることの意味になりました。

焼きが回る
鍛治が刃物を作るとき、焼き加減が行き過ぎて、却って切れ味が鈍(にぶ)る。
頭の働きや腕前などが衰える。

banda_1717さん

・焼きが回る(やきがまわる) 1.鍛治が刃物を作るとき、焼き加減が行き過ぎて、却(かえ)って切れ味が鈍(にぶ)る。2.年を取ったりして、頭の働きや腕前などが衰える。 類:●呆(ぼ)ける 例:「こんなことを見落とすなんて、俺も焼きが回ったな」 3.すっかり古惚(ふるぼ)けた状態になる

hemodasさん

やき【焼き・焼】
2 〔鍛冶(カジ)で〕刃を熱して水に入れ、冷やして堅くすること。
用例・作例
―が回る〔=①火加減が行き渡り過ぎて、切れ味が鈍る。 ②ぼけて役に立たなくなる〕

Shin Meikai Kokugo Dictionary, 5th edition (C) Sanseido Co., Ltd. 1972,1974,1981,1989,1997

nonnnoko789さん

刀鍛冶の専門用語からきたもので、年をとって能力が衰えたり、腕前が鈍ったりすること。

「焼き」は、刀の切れ味をよくするため、刀の刃を熱すること。
このとき、強く焼きすぎると逆に切れ味が悪くなることから、「焼きが回る」ということばができた。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する