ここから本文です

環境ホルモンは、うそですか????

dhs_drink_mayさん

2011/10/412:45:29

環境ホルモンは、うそですか????

補足以前、大騒ぎになって、今は誰も口にしない「環境ホルモン」。
なんか、うそくさいんですけど。。。

閲覧数:
1,561
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/10/413:22:11

そうですねコルボーンの「奪われた未来」はセンセーショナルにプラスチックの可塑剤が女性ホルモン様の活性を示すことを喧伝しました。
しかし、その後、この女性ホルモン様の活性を示したのが、生活排水中の当該物質ではなく、女性の尿中の女性ホルモンそのものであったことが示され、その後急激に「環境ホルモン」ブームはさりました。
女性ホルモンあるいはそのような活性を持つ物質にガンを誘発する作用があるのは事実です。例えば大豆などに多く含まれるイソフラボンは、閉経前後の女性が女性ホルモン不足を補うためのサプリとして知られています。しかし、イソフラボンは元々は自分を食べる動物を女性ホルモン様の作用で不妊化することを目的とした「天然農薬」「天然毒」です。実際、食品としての安全のため、摂取基準が定められています。

天然物にも人工物にも女性ホルモン様の作用をするものがあります。その意味で環境ホルモン(これは学術用語ではありません)はあると言えばあります。でもその害毒ばかりを広めると、豆腐も納豆もなんたらココアも飲めなくなります。

ご参考になれば幸甚です。

投稿画像

質問した人からのコメント

2011/10/10 16:16:28

どうもありがとうございました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

u_ichioさん

2011/10/413:00:05

生物ごとに許容量が違いすぎるのでわからない、というのが正解かもしれませんね。
生体1kgあたり何gで影響が出るかが、マウスとラット(どちらもネズミ)でさえも違うようです。

ということは逆に実験動物で影響がないからといって、人体に影響がある物質はあるのかもしれませんね・・・。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

グレード

カテゴリマスター

arasagasi15さん

2011/10/412:53:05

当初、取りあげられた多くの物質に関しては、いわゆる「環境ホルモン」作用は否定されています。
ただし、すべての物質について完全に否定されているわけではないようです。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する