ここから本文です

解決済みのQ&A

足関節背屈の可動域についてなんですが、 膝関節屈曲位と膝関節伸展位では なぜ可...

draftt55さん

足関節背屈の可動域についてなんですが、
膝関節屈曲位と膝関節伸展位では
なぜ可動域が変わるのですか??

  • 質問日時:
    2011/10/6 12:01:31
    ケータイからの投稿
  • 解決日時:
    2011/10/21 09:55:04
  • 閲覧数:
    3,617
    回答数:
    2

ベストアンサーに選ばれた回答

kojimahredsさん

腓腹筋が影響するためです。

腓腹筋は大腿骨(だいたいこつ・ふとももの骨)からアキレス腱になり踵骨(しょうこつ・かかとの骨)に付着しています。

膝関節伸展位では、膝関節付近の腓腹筋の上部が伸張され、更に足関節背屈により腓腹筋の下部も伸張されるため、背屈角度に影響します。

膝関節屈曲位では、腓腹筋の上部は伸張されていないため、足関節背屈をしても全体としては膝関節伸展位よりも伸張されません。そのため背屈角度にはあまり影響しません。

因みに、ヒラメ筋も足関節背屈に影響はしますが、膝関節の影響は全く受けません。

これを応用すると、例えば、腓腹筋のストレッチのは膝関節を伸展位、ヒラメ筋のストレッチは膝関節を屈曲位とすることで、それぞれを集中的にストレッチさせることができます。

キーワードは、「2関節筋」と「単関節筋」です。機会があれば調べてみてください。他にもこのような関係の筋がありますので。

http://www.musculature.biz/40/44/post_193/
http://www.musculature.biz/40/44/post_194/

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

pantora5さん

膝伸展位だとヒフク筋ヒラメ筋が緊張するためです。ここが緊張するとアキレス腱が引かれ足関節の可動域が変化します。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する