ここから本文です

解決済みのQ&A

火災保険は、雪害で住宅の一部を破損した場合でも適用になると聞きました。 それ...

k37hggさん

火災保険は、雪害で住宅の一部を破損した場合でも適用になると聞きました。

それでは、自分の家の屋根にある雪が、滑って隣の家の屋根に落ちて破損をさせてしまった場合、それでも保険適用になるのですか?

  • 質問日時:
    2006/2/3 18:14:42
  • 解決日時:
    2006/2/5 09:13:55
  • 閲覧数:
    1,754
    回答数:
    2

ベストアンサーに選ばれた回答

rikutan_japanさん

通常の住宅火災保険、住宅総合保険では隣の屋根を壊したようなケースは支払いの対象になりません。別途施設賠償責任保険を付帯する必要があります。
施設賠償責任保険というのは、施設の所有・使用・管理に何らかの落ち度があって、第三者に賠償を求められた場合に対応できる保険ですが、自然災害は保障できません。保障できるケースは非常に限られており、屋根が壊れているのに気づいていながらそれを漫然と放置し、それが原因で雪が隣の家に落ちてきてしまったとか、施設の所有者に相当の落ち度が必要です。通常管理されている状態で雪がすべって隣の家に落ちたとしても、支払いの対象になりません。
ただ、同義的に賠償せざるをえない部分はあると思いますが、その同義的な部分まで保障できる保険は今のところ日本には存在しません。

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

id_hikokai_uuuuuuuuuuさん

その条項が契約に入っていれば適用になると思いますが。。。。。。。。。。。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する