ここから本文です

解決済みのQ&A

昆虫が突然変異で巨大化 した場合

hisaisyazamaawwwwwwさん

昆虫が突然変異で巨大化
した場合

すべての昆虫が突然変異で巨大化(2~5メートル)した場合、
今後生まれてくる、昆虫も巨大化したままの大きさを維持し続けたら
人類を取り巻く、生態系はどのように変わりますか?
食物連鎖の頂点は人間ですが、
それでも、人間の知能で補える問題ですか?

  • 質問日時:
    2011/12/10 10:42:30
  • 解決日時:
    2011/12/25 08:44:03
  • 閲覧数:
    3,795
    回答数:
    7

ベストアンサーに選ばれた回答

peronochaetaさん

5メートルのゴキブリは想像したくありませんが・・
昆虫は今より大きくなれない理由がありますから現実にはあり得ませんが、「あえて」という回答をします。

巨大昆虫が現在の繁殖力を維持すれば、生態系には大きな影響がでます。昆虫を食べていた小型の哺乳類や爬虫類、両生類は生きていけません。3メートルのバッタをトカゲやネコが捕らえたりはできません。逆に襲われるでしょう。
バッタは農作物を荒らしますが、それが農業を破壊するでしょう。でも大きな蚊は誰から血を吸うのでしょうw 結局昆虫自身の食糧が尽きて死に絶え生態系は新しい秩序で生まれ変わることになるはずです。昆虫の数も生態系に見合ったものに落ち着くはずです。
6500万年前の天体衝突で恐竜が滅び新しい秩序ができましたから、それに似たことがおきるはずですが、何がおきるかはわかりません。人類は勝ち残れるかどうかわかりません。人口は激減するでしょうが死に絶えないとは思います。でもそこから復興できるかは不明です。

昆虫が今より大きくなれない理由は、呼吸器官にあります。脊椎動物のような肺ををもたない昆虫は、能動的に空気を取り入れることができません。(多少はできるのですが能率が悪いです) 気管に自然吸気した空気から酸素を取り入れていますので、体長が2倍になれば接触面積は4倍になりますが、体重は8倍になりますので吸気効率を2倍に上げないと動けません。体長が100倍になれば100倍の効率が必要になり現実には不可能です。
古生代には体長60cmのトンボがいましたが、酸素が30%以上あり大気全体も今より多かったと推定されています。大気中の酸素が現状の20%程度では昆虫の体にはこれ以上大きくなれないという限界があるのです。
大きくなれば脚で体を支えることもできません。外骨格の昆虫の体は内部の圧力と体重で破れてしまいます。これを防ぐには表面を分厚くしないとけいなくなり、厚くなったぶん重くなり、それを支える筋肉が必要になってさらに重くなり、それを支えるために分厚くなって・・・つまり大きくなれません。

  • 違反報告
  • 編集日時:2011/12/10 11:59:29
  • 回答日時:2011/12/10 11:57:57

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(6件中1〜5件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

jobanrapid103_1000さん

まずは現実的な話から。
いまの酸素濃度では昆虫が大きな体を維持することが困難なので、せいぜいいたとしてねずみぐらいの体の大きさまでしかなれないと思います。
それを克服したとして、次に来るのが恐らく脱皮の失敗率が飛躍的に向上してしまうことだと思います(脱皮は気管などの中まで脱いでいるので実は難しいのです。)。
そして、それを克服したとしてもあまり大きいと外骨格の特性上、大きな体を支えられません。

どうせありえない話なのでその昆虫の運動能力などは今のまま比例的に伸びたと仮定して…

全ての昆虫がいきなり巨大化した場合は(突然変異と呼べませんが)生態系の変化として地球の破滅が起こるでしょうね。
人間70億人でもヒーヒー言ってるんですから、人間の数と比較にならないぐらい大きい昆虫が巨大化したらまず餌がなくなるでしょう。
呼吸で酸素濃度が低くなるんじゃないですか。

段々と巨大化した場合、個体数は餌に合わせて減るんでしょうけど…
風の谷のナウシカみたいになるんじゃないでしょうか(笑。
人間は大きな昆虫を食べないでしょうし他の生物はもっと昆虫を食べられないと思うので、食物連鎖の頂点は昆虫になるでしょうね。
昆虫が人間を食べるかどうかは知りませんが。

forest_getimaginationさん

呼吸器の関係で動きがおそろしく遅くなる。時速1~2kmで5mのゴキブリがのそのそと歩きまわって夜中に電柱やら家屋やらなぎ倒して夜もおちおち寝れなくなる。

あと段差乗り越えそこなって転んで、自分で起き上がれずに死んじゃう。

酸素濃度高めに設定してあげないと俊敏には動けん。

yoppa_rider_1988さん

昆虫の幼虫は高蛋白、高カロリーなので、人間の主食になるでしょう。

やはり食物連鎖の頂点は人間でしょうね。

mogurax000さん

一番基本的なことを忘れていますよ。
長さが5cmから5mになったら、100倍です。
長さが100倍になったら、重さは100の3乗で1,000,000倍です。
その虫の体重が5g有ったとしたら、5トンになります。
筋肉の力は断面積に比例するので、10,000倍にしかなりません。
体を支える外骨格の厚みは100倍です。壊れてしまうでしょうね。
骨格的にも筋肉的にも、体重を支えられるわけが無いです。
つまり、動けない動物は生存できないと言うことです。
また、昆虫は肺やエラを持たず気門から空気を取り入れるだけです。
循環器系も血管は開放しており有効な循環では有りません。
こういうことからも、大きな体を維持できないと思われます。
これらの障害を克服した生物は、もう昆虫とは呼べないものです。
ありえない設定では考えるのも無駄です。

  • 違反報告
  • 編集日時:2011/12/11 17:43:00
  • 回答日時:2011/12/10 17:46:58

ebikaniotokoさん

>すべての昆虫が突然変異で巨大化(2~5メートル)した場合、今後生まれてくる、昆虫も巨大化したままの大きさを維持し続けたら
その様な昆虫は生きていく事が非常に困難だと思いますから、2,3世代で全て絶滅するでしょう。

当然、筋力が体重に対応できなくなりますし、
多分、
体内に占める気管(中空の管)の割合が増えてすかすかの体になると思いますし、
血液の循環もセキツイ動物なんかとは違うので正常に機能しないと思いますし、
神経系も巨大化に伴って伝達時間が長くなると思うので非常にゆっくりとしか機能しなくなると思いますし、
何より飛べなくなると思います。

もし、巨大化しても生きていける様に内部構造が変化する事が間に合ったとしたら、同程度大きさの他の動物と運動能力的には大差なくなると思うので、新種が増えた、位で収まると思います。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する