ここから本文です

林業について 今後の日本の林業はどうでしょう? 甥が林業に従事しようと...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

tukaboneさん

2011/12/1115:21:32

林業について


今後の日本の林業はどうでしょう?

甥が林業に従事しようと考えていますが

これからの林業に希望はあるのでしょうか

希望的観測ではなく理性的に考えた場合の実質的なご意見をお願いします

補足皆様の真剣な回答に感謝します

実は来年開校する京都府の林業大学校に入学するか迷っているのです

学校では林業従事者とその育成要員を募集しており

甥は育成者になりたいと考えているようですが

どちらにしても学校卒業後の仕事が衰退するような状態なら

入学することを考えなければならないと思い、皆様にご意見をお訊ねした次第です

閲覧数:
2,757
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ramemrnさん

編集あり2011/12/1208:53:10

日本の林業には未来はありません。昭和39年に木材輸入が全面自由化になった影響で、日本の林業は終わってしまいました。間伐材の主用途であった国産割り箸も輸入品に押されほぼ全滅しています。そのような状況で、林業が立ち行かなくなり、山を放置するに至り、現在では林業従事者の高齢化と次世代を担う若者がおらず、今では、壊滅状態です。山は荒れて、材木はパルプの原料にしたくとも切り出しの費用のほうが高い有様です。

生き残る手段としては、現在の農水産業で使用している燃油の高騰で、それらの燃料として、木材ペレットの利用があります。日本は輸送費が高いので、地産地消を原則とすれば、燃料として希望があります。とにかくも、一度、山を伐採して再度植林して、手入れをして育てて行かないと建築資材にはなりません。

いくら林業が衰退するといっても、日本から森が消滅するわけではありません。営林署では、若い後継者を求めています。今後、日本の林業に光命が見えた時、指導する人間が必要なのです。もし、安月給で人里離れた山ぐらしで、嫁の来てがないのを承知で、なお林業に本格的に取り組む気持ちがあるなら、ぜひ薦めてください。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)
ベストアンサー以外の回答
1〜5件/5件中
並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fr31640hさん

2011/12/1522:39:55

希望はあります

理由は
1.政府が10年後の自給率50%を目標にして様々な取り組みをしていること
2.日本の森林が利用出来る齢級まで育ってきてること
3.近年、機械化による生産性の増加や木材の乾燥技術の向上が図られていること


もちろん将来性の無い事業体や森林組合も沢山あります。
ですが、将来性以外にも大切な事があるのではないでしょうか?例えば、仕事に対して誇りを持てるかとか、仕事が好きかどうかとか。
私は世界中の人に反対されても聞かない位の強い意思を持って今の仕事に就きましたし、業界に将来性が無いなら俺が照らしてやろうって位の覚悟を持って日々頑張ってます。
迷いがあるならとことん悩んでそれから決めた方が良いと思います。危険も伴う業界ですから中途半端な気持ちなら来ない方が良いですよ。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2011/12/1315:57:10

木材生産の観点から見れば先は明るくはないでしょう。今現在の日本の山は「風景化」つまり、森の中に入らず、遠くから眺めるものになりつつあり、日本で使われている木材のほとんどは外国産の木材ですから、残念ながら木材の生産の観点から見れば明るくはないです。

しかし、最近は森林の機能が注目されていることから森林整備の観点から見れば需要はありそうです。
あと、個人的な考えですが、最近は「森林浴」や「森林療法」という言葉も注目され始めていますから、森林事業体が木材生産だけでなく、その辺りのことも取り扱うようになれば林業も活性化されていくのではないでしょうか?

最後に森林、林業の分野はまだまだ未開拓の部分が多いので、その部分が開けてくると、大きくなる業界ですよ

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

hekiru80さん

編集あり2011/12/1219:07:11

林業作業員です。

林業の未来は明るくもなく暗くもなく暫くは現状維持になると思います。

確かに他の回答者さんたちの仰る通り外材に圧されて国産材は余り売れず産業としては徐々に衰退していくと考えています。
ただ環境問題への感心の高まりもあり仕事はむしろ増えている状況です。
今後は森林の公益機能の回復や維持を目的とした公共事業がメインになるでしょう。


捕捉を拝見して
京都は嵐山を中心に林業の盛んな地域です。
ちゃんと学校を卒業して就職すれば少なくとも仕事に大きく困る事はないと思います。

僕も他県ではありますが県立林業大学校を卒業しています。
卒業後の就職先としては林業系企業や森林組合の他に製材所や木工など木を扱う企業に府や市町村の林業専門職員、林野庁なんかも選択肢に入ってくると思います。
僕と同期には樹木医になったのもいますし、森林インストラクターとして活躍してるのもいます。
なので林業に興味があり自然と関わりながら働きたいと考えているなら入学して損はないと思います。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2011/12/1118:27:43

民主党のManifesto2010では次のようになっています。

農林水産業を再生し、
食料自給率向上と「食の安全」
確保を実現します。

農林水産業を成長産業と位置付けて、
従来の政策の抜本的な見直しに引き続き取り組みます。

7農林水産業

2010年度に開始したコメの戸別所得補償制度のモデル事業を検証しつつ、
段階的に他の品目および農業以外の分野に拡大します。

農林漁業について製造業・小売業などとの
融合(農林漁業の6次産業化)により生産物の価値を高めることで、
農林漁業と農山漁村の再生を図ります。

以上のようになっており、真面目に取り組んでくれれば、
希望の持てる仕事だと思いますが、
口先だけの可能性もありますので、
今の段階ではなんともいえませんね。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mtkokuzouさん

2011/12/1116:08:25

先の展望といえばあまり明るくないと思います。しかし個人の山でかなり良い杉やヒノキを育てている人がいますが、これを売って採算が取れるかといえばノーです。搬出費用等で赤字が関の山、高齢化もあいまって、それではそのままにしておくかというのが現状かと思います。やはり政府の考え方一つだと思います。私が考えている事は、この震災に家を失った人たちの住宅資材として、政府が個人で放置されている日本中の杉やヒノキを買い上げ(復興費で)活用したらと考えています。伐採をする事により、杉花粉の減少、有害鳥獣の出没に効果があるのではないかと思います。答えになっていなくてすみません。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する