ここから本文です

ベイトフィネスのギア比 ベイトフィネスでハイギアが多いのは、投げる→ワーム...

i_am_fabul0usさん

2011/12/1721:12:07

ベイトフィネスのギア比


ベイトフィネスでハイギアが多いのは、投げる→ワームを3回ぐらいアクション→回収→違うところに投げる だからですよね?(違ってたらすいません)

自分はかなり足

元の方までワームをアクションさせるのでローギアでも問題ないですよね?

また、ローギア(5.8)とハイギア(7.0)ではどちらがデメリットが多いのですか?

回収の早さは気にしないのでこのままローギア買って大丈夫ですよね?


※ソフトルアーだけでなく、シャロークランクやトップウォーターもやります。

補足バス用のスピニングタックル持ってないんでBFにしようかと…
僕の行くフィールドはカバーとかが少ないです。おかっぱりもします。

今持っているリールのギア比は2つとも6.3です。よくよく考えてみたらワーム中心に使うと思います…

スーパーハイギアはそんなに巻き心地が悪いですか?また、ギアが浅いので壊れたり、削れやすかったりしますか?

みなさんの意見に説得力があり過ぎて困ってます…笑

閲覧数:
3,435
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

midiber7130さん

編集あり2011/12/2018:24:27

個人的な使用感を述べさせてもらうとベイトフィネスでハイギアを使うのは手返しもありますが重要なのはスラッグを出しながら釣りつつ(極力ルアーにラインの抵抗をかけないようフォールさせるのでかなりスラッグが出ます)、そこからの合わせ、そしてカバーに巻かれないようにするためにハイギアが必要になります。
あくまでもトーナメント的な釣りをする場合の話であって通常ならそこまでの必要性は無いと思いますし、色々使いやすい5.8とか6.3で問題ないと思います。

ギア比といってもスプールサイズ、糸巻量、ハンドル長などとのバランスもあるので一概には言えませんが巻き心地はローギアに比べたら若干悪いのは確かですが気になるほどではありませんし、パワーも海で大物を釣るわけではなくデカい魚といっても所詮バスの引き程度ではギア比によるパワーの差はありません(私がそんなに繊細な筋肉ではないからかもしれませんが・・・)
むしろパワーとかより魚の動きに追従しやすいハイギアの方がデカバスを確実にランディングするにはいいと思うぐらいです。
リールも自分でオーバーホールしますがハイギアだから壊れた、削れたとかいうことは今までありませんでしたよ。

質問した人からのコメント

2011/12/23 19:27:42

降参 みなさん回答ありがとうございます

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nice_osakanさん

2011/12/1911:41:15

ハイギヤを使うのは回収が早いからです。
ただ、足元まで引いてくるのか投げた所で数回アクションさせてから回収してしまうかという事では
ないと思います。
確かに手返しの良さというメリットも確かにありますが、私がハイギヤを選ぶ理由は、
ライトリグを使うので、ラインスラックを出す釣りがほとんどになります。(私の場合)
魚が食ってからフッキングまでの間にスラックを取る必要があるのですが、ここを素早く
したいからというのが一番の理由です。でないと、カバー回りでつかう事が多い分、
カバーに巻きつかれたり、細かなあたりを取り損ねたりという事になりかねないので
ハイギヤを使います。
カバーの無いところでスラックを出さない釣りをするなら別にローギヤでもいいと思います。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

編集あり2011/12/1908:52:53

一番大切なのは道具に使われるか、使いこなすかという事だと思いますよ。

質問者さんがミドルギア(5.8)で問題無ければ何等問題ないと思います。因みにローギアは5.0です。

ベイトフィネスは本来ライトリグを使用し障害物周りで、6lb程度のラインでは力負けする魚を釣るのが目的で、その他は後から付随したものにすぎません。

この場合のスーパーハイギアのメリットはラインスラグの素早い回収にあると思います。ボートならポジションは自由に選べるので、ロッドのリフト量と操船で魚を障害物から引き剥がす事が可能で、巻はほぼ関係ありません。

これが丘で距離があった場合、巻くと云う操作が必要不可欠と成るのですが、この場合必要と成るのはパワーです。強烈な引きに対してスーパーハイギア等何の役にも立ちません、一月前なら丘でも5割以上の確率で50オーバーを釣りますがこのサイズの川バスを強引に引きずってくるには、5.8以下のギア比90㎜ハンドルが必要です。ホースリールの様なハンドルが欲しいと感じる事すらあるくらいです。

私はシーバスすら旧200DC(ギア比5.0)でやっていました。早巻きしか反応しない時は少々大変でしたが、人間の手は早く回す事が出来ますからカバーできます。筋トレと思えば闘志も沸いてきますし(笑)

ハイギア(6.2)の致命的な欠陥は巻が重くなるという事です。人間の手は余計な力を入れると繊細な変化が分からなくなります。巻物にはこれは致命的です。ですので私は5.8を超えるギア比は一切使いません。

まあ何を選ぶかは個人の自由ののですが、メーカーは売れる物しか作りません。ミスリードはいい加減にしてもらいたいものです。

写真はKTFピクシーとアベイルアルデバランですが、ギア比はともに5.8です。ピクシーの方はチューンアップしました。まあこの2台では上記川バスとの真っ向勝負では、ドラグがもたないでしょうけどね。

【補足】
ベイトフィネスの定義は障害物周りでスピニングで使う6lbラインでは、力負けする大物に対抗するため太りラインを使用する事です。その他の要素は後からついてきたものでしかありません。つまり私のようによほどベイトリールが好きかカバー周りのライトリグで常に大型のバスを釣る事が出来る人以外には無用の長物です。
いかに優れたベイトタックルでも軽いリグをスピニングの様に短いストロークで投げる事は出来ません。深いスイングが必要でブッシュの多い所ではキャストできず釣果にも影響しますよ。ボートならポジションは自由に選択できますからこの限りではありませんが、安易に流行りにのり高価なタックルを買うのはオススメできませんね。ベイトフィネスの提唱者ベイトの天才サワムラさんですらスピニングも使っていますよ。スピニングなら安上がりで用途も広いですよ。
スーパーハイギアはピニオンギアがより小さくなります。耐久性に良いわけありませんよね。特に巻き心地の悪化で大半のベイトリールを入院させているシマノはこんなギア大丈夫なのか?と心配です。PX-68ですら標準のギアはざらついた印象がありました。
重い上にこれでは全く使う気には成れませんね。
最後にトーナメントで一秒を争うトッププロなら回収を早く楽にと言うのは理解できます。一匹の魚が年収に影響するでしょうから、しかし一般人に必要とはとても思えません(笑)
質問者さんの手はそれほど不器用ですか?本当に必要ですか?私には未来永劫全くの不用品です。無料でもゴミに成るから要りません。

投稿画像

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2011/12/1800:59:03

僕はこう考えています。
縦系(主としてフォーリング)の釣りにはハイギア、巻き系の釣りにはローギア。
理由はこうです。
1)縦系の釣りでは基本的にリールを巻いて誘うことは無い為、ギア比は関係
ない。
ただしポイントから手元までは不要なエリアなのでそこにあまり時間を取りたく
ない為、ハイギアにて 早くルアーを回収し、次のポイントを攻めたい(質問者
様の認識で合っています)。
2)縦系の釣りでは障害物に密接したポイントを攻めることが多く(立ち木や込
み入っ たブッシュなど)、絡まる前に素早く障害物から引き離したい。故にハ
イギアが必要。
3)巻き系の場合は扱うルアーやアクションによって最適なギア比が異なってくる。
よって一概にハイギアが良いとは言え難い。
が、ベイトフィネスとは言え通常のベイトタックルよりも細めのラインをセレクトする
場合が多いのでなるべく早くバスをランディングしたいことを考えると極端なロー
ギアはリスクが高い。

以上から個人的には6.0~6.5あたりがオールマイティかと思います。
事実、僕はスコーピオンXT1001(ギア比6.4:1)を使用してますが、そんな
に不自由を感じたことは無いです。
ただし回収率の早さが最終的には1日に可能なキャストの数に影響してくるとな
ると、ハイギアのリールを使用していたらもしかしたらボーズは免れたかも...と感じ
ることは多々ありますが...(^_^;)
良い道具を使うことが必ずしも良い釣果に結びつくとは言えませんから。
自分が使いやすいタックルで腕を上げるのが一番良い判断だと思います。
Good Fishing!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

monte20007さん

2011/12/1723:08:52

ベイトフィネスってのは元々ベイトで軽いルアーを投げられん人達が急にベイトで投げられる!って
言いだしただけのことなので、相手にする必要ない。
ハイギアは手返しが良いって言うけど、そうかな?
例えばローギアの方が巻きとりが軽いから早く回し易い、個人的にはこっちの方が手返し早いからね。
ともかくギア比なんてなんでも良いんだよ、好みは人それぞれだから。
どうせリールなんて何台も買っちゃうんだから、今は欲しい方を買っとけば良いよ。
ハイギアが欲しくなったらその時に買えば良いだけ。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2011/12/1722:37:26

間違ってもいないけど正しいとも言えない解釈だと思います。
ハイギアを使う際のメリットとして回収が速くなるというのは確かにありますが、それは「巻き取りスピードが速くなる」という特性から来るメリットの一つに過ぎず、「巻き取りが速くなる」ことのメリットはまだ他にも色々と考えられるからです。
例えば、特にベイトフィネスに使われることが多い小径スプールのリールにさらにローギアを合わせると、あまりにも巻き取りスピードが遅くなってしまい特殊な用途以外には向かなくなるためハイギアを組む、あるいは巻き取りが速くなることでバスとのやり取りで有利(テンションを抜かれづらい)、ワーム系のあくまでリールは糸ふけを取るだけという誘い方をする場合、巻取りが速い方が効率が良い、ということもありえます。

ハイギアとローギアのどちらがデメリットが多いということは特にありません。もしどちらかの方が明確にデメリットが多いのであれば、デメリットが多い方が消えてしまうでしょう。ハイギアもローギアもそれぞれに合う使い方や局面もあり、合わない使い方や局面もあるものです。そこにきちんとフィットさせるのは釣人の仕事であって、合わなかった結果うまくいかないことがあったとしてもそれは使う側に全責任があります。

ハイギアとローギア、最終的にどちらを選ぶにしろ買う人の判断であって私がどうこう言うことではありませんが、どちらを買うにせよ「デメリットは特にないからハイギア(あるいはローギア)を選ぶ」という考え方は違うと思います。あくまで、自分がイメージする使い方に「こちらの特性の方がよく合う」と考え、その結果生じるデメリットまで織り込んで対策を立てておくのが道具選びの王道だと思います。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する