ここから本文です

RC造の基礎・つなぎ梁について

質問者

mhp2gggggggdosugianosuさん

2011/12/2822:43:47

RC造の基礎・つなぎ梁について

RC造の建物を考え、グーグルスケッチアップでパースを作る事になりました
設計は木造しかしたことがないので色々と不安要素があるのですが、
木造の時は湿気がこもらないように換気口が付けられるよう、
基礎が必ずGLより上に出ていましたよね

RC造の場合、私の記憶違いでなければ恐らく基礎と基礎の間はつなぎ梁だったと思いますが、教科書を見る限りこれらに換気口が付けられている物はありませんでした。という事はRC造の場合、つなぎ梁等の一部分は、木造住宅や画像のようにGLより上に出さなくても良いのでしょうか…? それとも木造同様、梁の一部分を外部に晒す必要があるのでしょうか?

表現しづらくて申し訳ないですがよろしくお願いします

投稿画像

閲覧数:
599
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

グレード

カテゴリマスター

ozisan8888さん

2011/12/2823:12:08

連荘ですがついでに。
木製二重床の場合は腐食対策で喚気が必要です。
古い団地なんかは、そうなっています。

一般的なRC造は、土間コンクリートの床が多いので換気は要りません。
むしろ、コンクリートは地中にあるほうが安定です。
つなぎ梁(ふつう、地中梁と言う)と地盤面の関係はいろいろです。
梁をあげたほうが構造的な階高が低くできて経済設計です。
ただし、エントランスで邪魔になったりするので、
設計GLと地中梁天はだいたい同じレベルくらいが多いです。
質問と直接の関係はないですが、
地中梁は設備横引き配管などでスリーブの穴だらけが普通です。

質問した人からのコメント

2011/12/28 23:28:32

感謝 連続回答ありがとうございました
先ほどの質問と一緒に課題の参考にさせて頂きます…

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する