ここから本文です

商社の顧客はなぜ直接仕入先から購入しないのですか?商社が手数料を上乗せして販...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

lovehealthcoarsestudyさん

2012/1/1220:06:09

商社の顧客はなぜ直接仕入先から購入しないのですか?商社が手数料を上乗せして販売していますから損ですよね?私は商社に関しましては素人なので詳しく教えてください。

要するに商社は仕入先から仕入れて手数料を上乗せして販売しているのだから、顧客はそんな仕入先から購入した方が良いと思うのです。

閲覧数:
12,854
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

baobau2003さん

2012/1/1223:14:05

○要するに商社は仕入先から仕入れて手数料を上乗せして販売しているのだから、顧客はそんな仕入先から購入した方が良いと思うのです

工務店を営んでいます。
一例ですが。

商社も色々な会社と業種があります。
私共建築関係であっても、必ず材料商社という会社がメーカーとの間に入っています。

材木を仕入れするなら、材木商社(問屋)ですし、住設機器なら(住設商社)など必ずといって良いほど商社が間に入っています。

材木屋さんが、工務店さんから依頼されたと言って直接山の木を買いに行くことは出来ませんし、1本買ったところで、加工(板や柱)にするには加工工場に持ち込まないと出来ませんし、加工したところで、工務店さんから柱1本のご注文で、そんなことをしてしまったら、1本がとても高い柱となります。

そこで、材木を一挙に扱う材木商社が登場します。
そうすることで、安価で必要な数の柱を購入することが出来ます。

同じく、メーカーにドアノブを1Set欲しいと依頼しても、決して販売してくれませんし、もしも販売していただけたとしても、
そのメーカーが栃木県で製造していたとして、九州の方が欲しかったとしたら、
ドアノブ1個に、出荷作業(梱包手数料)や販売手数料運送費などを足すと、例え1個のドアノブだったとしても、

必ず定価を遥かに超した価格となるはずです。
(1個梱包するもの、30個梱包するもの同じ手間ですし、1個の送料も30個の送料も変わりませんから、)
まして、メーカーに直接オーダーしたとして、(メーカーにとっては)知らない人ですので、現金を頂かなければ出荷しないと思いますよ。
(とすると、オーダーしてから手元にとどくのに一体何日かかることやら・・・・)

ですから、どの業種であっても、商社が介入しているから、安く、早く商品を手に入れることが出来ます。

結果的には、商社が間に入っていることで、安定的に安く仕入れることが出来ます。

しかし、1品ものの商売に関してだけは、ご質問者様が書かれいる、理論が反映されるでしょう。

つまり、商社とは、中央卸売市場と倉庫とを掛け持った会社だと理解下さい。

質問した人からのコメント

2012/1/18 20:46:56

皆様ありがとうございました!!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

midopyonさん

編集あり2012/1/1612:51:59

1.商社が仕入れを行っているメーカーには倒産リスクもあり、商社はそこを管理しています。

2.商社の顧客のひとつである問屋や小売店などは、小さな単位で発注することが多いですが
メーカーは小さなロット(少額)では、商品を動かしません。商社は多くの販売先を持っていますから
ものすごい数を一度の発注で動かします。(もちろん、1つからでも動かす力を持っていますが利益が出ません)

3.たとえば、大手小売店は食品だけでも、何百~何千ものメーカー商品を売り場に置いています。
それらひとつひとつを、メーカーから直接購入した場合には、食品部門だけで1000社以上の
口座を開設し、入金・出勤管理を少ない経理がしていかなくてはいけません。食品以外にも
商品にはすべてメーカーがありますから、直接取引すると、ものすごい帳簿の数になるわけです。

4.商社は品質・安全面も管理しています。商社が直接仕入れる場合や、子会社の問屋企業などに
仕入れ業務を行わせる場合、下請け会社に運営させる場合など
いろいろありますが、すべてにおいて
安全な流通経路を確保し(偽物を混入させない、針や薬物混入させない、ずさん工事業者を排除など)
取引先の規約や要望を熟知してその要求に見合う企業のサービスだけを、まとめて提案することができます。
(これを、自社でやろうと思ったら、ものすごい時間と労力が必要になります)


そういう意味では、商社は
商売のよりよい方法(得意先にとって有利になる方法)を提案するのが仕事でしょうかね。


例外ですが トヨタ自動車などの大手は、中間マージンがかからないように
鉄を直接メーカーから買い付けしたりしています(もちろん専門商社が間に入りますが)。
社会的に信用のある企業・資金力のある企業などは、メーカーと直接の取引ができることもありますが
大量発注できる企業がほとんどです。(流通の世界は、少しだけ動かしたら、逆に赤字になるのです)

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

otsukare526さん

2012/1/1408:01:12

私の業界では、商社不要論 が進んでいます。

メーカーの製品を細かくお客様に紹介する事。
お客様のニーズ商品要望等を意見集約してメーカーに伝える事。
物流、在庫運営

などを商社の機能として求めていましたが商品が複雑、多様化、高機能化
する事で、物流、在庫運営以外の多くがメーカー直接サポートするように
代わってきました。

また商社も在庫リスクを減らしたい等の経営効率化を高めたい意向があり残された
機能もマヒするようになりました。

結果、特に大手需要先には 商社を排除して直接取引をするようになりました。

中小需要先は商社にお任せをしていますが、実は中小需要先に商品を買って頂いても
頂かなくても、 事業にあまり影響がない、、、と言う事もあります。

先の回答者も言われていますが、売る側も 需要に応じて供給ルートを選んでいるのです。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sundvan2135さん

2012/1/1316:57:25

小学生のとき、「商品の流れ」を習ったと思いますが、
メーカーが直接顧客に販売すると、事務コストや物流が上がります。
そうすると、そのコストを上乗せしなければなりません。
つまり、商品にそのコストをプラスをして販売することになります。
そうなると、顧客は高い商品を買うことになります。
なので、メーカーは大量に扱ってくれる商社に販売します。(一度に大量に販売すれば、事務手続きや物流コストは一度で終わります。)
販売する窓口を一箇所にすれば、大量の事務員やそのために要する、煩雑な仕事をしなくてすみます。

貴方は、食品を買いに行くとき、野菜、果物、魚、肉、お菓子、弁当、などを売っている専門店に行きますか?
それとも食品スーパーへ行きますか?
そして、どちらが安いですか?

商社は、どちらの機能をしていると思いますか? 専門店か、食品スーパーか?

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

グレード

カテゴリマスター

syu_handsさん

2012/1/1302:04:56

他の回答者の補足です。
様々なケースがありますが、
商社はメーカーから大量に仕入れる事で安く購入しています。

ですので、手数料を上乗せしても商社から買うほうが安いから
商社から買っているケースが多いのです。

元の仕入先というのはメーカーや生産者という事になりますが、
最近は商社を通さずに直接に一括買いをしている企業も増えています。

しかし、様々なケースを考えると圧倒的に卸や商社を通す場合がほとんどです。

例えば、寿司屋が漁師から直接にマグロを買うとすれば、安く買うことができます。
しかし、なぜそうしないかと言うと、マグロを一匹まるごと買っても
客にさばききれないほどの量になってしまいます。
また、漁師側は配達の手続きや入金確認などの事務が面倒です。

寿司屋は他にもイカやタコ、エビなどのたくさんの魚貝を
まとめて仕入れたいし、マグロの品質も確かめ、沢山の中から選びたいはずです。

ですので、そういう面倒を解決するために市場や仲卸が存在し、
種類豊富に選びやすくして、必要な分だけ切り売りし、面倒な手続きを済ませます。

大規模な回転すしチェーン店は、マグロを何十匹もまとめて買うことで
市場を通さずに安く仕入れているようですが、普通の寿司屋はそれができません。

世の中の商社を通した様々な流通も
そのように便利で効率がよいから行われています。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

huyu0666さん

2012/1/1221:42:40

商社を通した方が便利だからです。

直接取引を行うとすると購買担当の従業員が必要です。まぁ、商社が相手でも必要ですが、その数はぐっと少なくて済みます。

となると多少割高になっても、人件費等を圧縮出来るので結局は安上がりになることがあります。

また、直接取引をすると、相手にされない、扱いが悪い場合もあります。日本企業はそういったあからさまな対応をする企業は少ないのですが、海外企業では大手と小口では天と地の差が当然といった所も珍しくありません。それに大量購入をする訳ではないので、仕入価格は商社が仕入れるより高くなります。

まぁ、割高程度なら良いですが、納期等の調整が上手くいかないと、計画が狂うこともあります。

その点商社を通すと、商社は商社の責任で仕事をやり通してくれるので、事業計画が立てやすくなります。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する