ここから本文です

解決済みのQ&A

zzr250 のバッテリーについて知恵をお貸しください。 年式 1991~1993年式位の車両...

wa0ha0ha2580さん

zzr250 のバッテリーについて知恵をお貸しください。
年式 1991~1993年式位の車両は
解放タイプのFB9L-Bが基本ですが

94年式以降の指定である
MFタイプのYTX7L-BSに交換しても問題ないでしょうか?

はじめてのバッテリー交換なので
どうせならメンテナンスフリーバッテリー
への交換を検討中です。

よろしくお願いします。

  • 質問日時:
    2012/1/12 23:14:39
  • 解決日時:
    2012/1/17 16:41:38
  • 閲覧数:
    509
    回答数:
    4
  • お礼:
    知恵コイン
    50枚

ベストアンサーに選ばれた回答

rx_680さん

交換自体は問題なく取り付けできますが、
YTX7L-BSの方がバッテリーサイズが小さいので
バッテリーケースにそのまま入れてしまうと動いてしまいます。
ので適当な厚さの発砲スチロールや硬質スポンジなどでサイズを合わせてあげてください。

質問した人からのお礼

  • 感謝ありがとうございます。
    助かりました(^^)/
  • コメント日時:2012/1/17 16:41:38

グレード

ベストアンサー以外の回答

(3件中1〜3件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

who_are_you_e_oreさん

新しいバッテリーがただで入手できるならそれを使うかもしれない。
お金を出してまでリスクを負う意味が無い。

リスクとは何か。
MFバッテリーは、開放型に比べて充電電圧が高い。
なので、レギュによっては充電不足になることもある。
MF=突然死があり、そのイメージが抜けきらず信用出来ない。

結論。
使ってみないと分からないが、上記理由により俺なら使わない。

tusk_act2さん

ボルテージレギュレータもエアクリーナのケースも、ゴムバンドまで全年式共通でしょ。
パーツリストくらい自分で調べてくれ。




やっぱしあんま分かってへんお人は無駄に講釈が長い。

  • 違反報告
  • 編集日時:2012/1/13 01:19:03
  • 回答日時:2012/1/13 01:18:33

sinochan1003さん

バッテリー自体は変な話スクーターのバッテリーでも大丈夫なんです。でもバイクや車は自家発電をしており、発電された電気をバッテリーへ返します。返すためにレギュレータを通して、バッテリーへおくるのですが、そのときにバッテリーに対して入る電気の量を調整するのがレギュレータで、たとえばメンテナンスフリータイプにはコレだけ。とか解放タイプにはコレだけ。ときめられています。もしもメンテナンスフリータイプに変えて、入る容量が10に対して、発電したのが11だとすると、1余るわけです。するとそれは容量オーバーになり、電気トラブルや車両火災になりかねません。そのバイクにあったバッテリーの設定が解放タイプなら、解放タイプにしなくてはいけません。解放タイプは、バッテリーにもしも過充電が起きた場合にも逃げ道、ドレンがついてますので、中の希硫酸をホースを通して、路面に落とせます。サイズてきには入っても、中身が追いつかなかったり、追い越したり。規格外の改造はトラブルになりますのでお辞めになったほうがいいですよ。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する