ここから本文です

木製の家具の色の塗り替えを考えていますが、素人の私には詳しいことがわからない...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

sions_cafeeさん

2012/3/2400:17:50

木製の家具の色の塗り替えを考えていますが、素人の私には詳しいことがわからないので教えて下さい。

先日、木製の棚(シティーラック)を安価で購入し、白色のペンキで塗り替えたいと主人に相談したところ、

簡単に考えたらダメだと言われました。その理由は、木製のナチュラル色ではありますが、ツヤツヤしたニスのようなもので
塗装してあるので、そのままでは色がのらないといわれました。

主人が言うには、ニスのような塗装を紙やすりなど全部はがす必要があるとのことです。

早速、ホームセンターに行き、紙ヤスリ(サンドペーパー?)やペンキなど色々見てみましたが、種類も多く、ヤスリ一つにしても番号があり、ペンキも水性や油性など値段もいろいろで全くわからず帰って来てしまいました。

また、やすりがけも結構大変な作業ですので、剥離剤などはないかと見てみましたら、色々と種類がありました。

私の希望では、剥離剤で塗装をはがして、その上にペンキを塗りたいと考えていますが、剥離剤もどれがいいのかも分りませんので、どなたか詳しい方がいらっしゃれば教えて下さい。

また、安価で購入したものに、お金をかけるのはどうかと主人に反対されていますので、剥離剤など御手頃な値段であればと思っていますので、宜しくお願い致します。

あと、剥離剤を使用した後は、ペンキは綺麗に塗れるのでしょうか。
また、ペンキを塗ったあとは、ニスのようなもので、ペンキが剥がれないように何か塗装する必要があるのかなど、色々教えて頂けたら助かります。

どうか、宜しくお願い致します。

閲覧数:
13,587
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ace_ss_04さん

2012/3/2621:38:59

はっきり言います!!
シティーラックってどんなの?(笑)

とりあえず
低価格で抑えたいのでしたら
サンドペーパー320番×1枚
ペンキ白 1つ
ペンキ黒(一番小さいヤツ) 1つ
(普通の鉄とかを塗るタイプでOK)
希釈用シンナー(塗料用シンナー) 1つ
って事で油性でOK!
刷毛 中と小(小はマメ刷毛)
紙テープ 1つ
ペン缶 1つ


①塗らない場所には紙テープを貼ります
②ニスは剥がす必要はありません
320番のペーパーでニスにキズを入れる感じで擦りますが
ニスを剥がしたらアウトです
(その場所だけ 塗料が浸透して透けの原因になります)
③全てごゴシゴシと擦ったら 白い粉が出ますので
それを綺麗に取り除きます!
④白いペンキに ほんの少しのペンキ黒を入れます
(割り箸でチョンぐらいで少量)
真っ白よりも 黒を落とした方が引き締まった白に見えますし
透けの原因を無くせます!
(↑やるなら信じてみて♪)
混ぜてる時はグレーっぽくも感じるかもしれませんが
塗ると白にしか見えません(白からの調色での錯覚です)
⑤調色をしたら シンナーで希釈します
塗りやすいぐらいでスッーっと塗れる感じ
(ペン缶の内側で試し塗りして下さい)
刷毛の持ち方は鉛筆持ちです
⑥刷毛への塗料の付け方は 毛先に付ける感じです
べっちゃリ付けたら ペン缶に擦って塗料を落としながら
刷毛の形を整えて塗ります


とりあえず
1回で仕上げる気持ちを無くしましょう
ですので重ねムラ(段差)を作らない様に塗りましょう

2回塗りで仕上げるので
1回目がそれなりに透けてなければ
2回目は希釈率を上げて塗ると綺麗に仕上がります。。。
(結局 2回目は仕上がるレベルでの希釈となります)

剥がれないようにする方法なんて無い!!
ガツンと 堅い物を当てると剥がれると言うより
えぐれて剥がれる様に見えます
長期使用で擦れても すり減ります
ですので作ったペンキは長期保存しましょう
(小さな密閉式のビンで良いと思います)
それで補修したら良いと思います

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

グレード

カテゴリマスター

rbxcq352さん

2012/3/2414:38:05

◎回答ではありませんが・・・

塗料が乗らい物~弾いて終うもの=メッキ・金属・プラスチック・アクリル・ガラスなど。
これにはプライマーと言う下地剤でコーティングし、その被膜に塗装を強く結着させます。←使っています。
私は家庭用でアサヒペンの金属用・プラスチック用・木部用(←木にはあまり使いませんが・・目止め程度)での3シリーズ。100mと300mです。←結構な強い塗装皮膜が得られます。

◎ただし「白色」は下地の色を反映し易く、それだけに回数を倍にして重ねて行くことになります。
特に光沢のある「白」の場合は乾燥するまでは透明な要素が強く出て、下地が見えそうになります。
私がお勧めするのは下塗りを無光沢(艶消し)で一旦仕上げてから光沢の白を重ねるか~あるいはすべての工程で艶消しで進めるかだと思います。

もし、あなたの棚の仕上がりには損傷・痛み~剥げ掛かり~コレがあると全部をそぎ落とすことになります。
重ねても既に劣化した塗料もろとも剥がれおちる恐れが有るからです。

シッカリした仕上がりであれば剥さないで、先ほどのプライマー処理してから塗装したら上手く行くかも知れません。←私、ウレタン系の仕上がりに「そのまんまでの再塗装」は未経験だからです。

◎売り物(プロ)では絶対にありえない事ですが、DIYなら自己責任で相当なことも可能な様に思います。


私の手元にはウレタン樹脂塗装仕上がりの本棚用の棚板が残っています。ごみ処理の残り。
春爛漫になって野外での塗装が可能になったら、この棚板に現状のまんまもAと、プライマー処理するBとの両方を確かめてみましょう~
結構似た様なご質問が多く、重ね塗りの評価は大変悪い回答が多いのですよ~

ここはDIYのカテゴリー。プロには及ばなくても実用的な手段を試みて、お役に立てる回答が出来る様心がけみます。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

グレード

カテゴリマスター

2012/3/2409:26:00

ご主人の言うとおりです。

紙やすりですべてをはがす必要があります。
しかしこれが一番大変ですよ。
一日で終わるかどうか。。。

そしてペンキ塗りも思うようには仕上がりません。

元々白い家具を購入することをおすすめします。
または、無塗装の棚に塗ったほうが、塗装をはがす必要が無くムラになる可能性が低くなるので、まだ簡単です。

それでもやってみたい、という場合はダメモトと考えてやってみましょう。


方法はだいたい下の方の言うとおりですが、はがす場合の紙やすりは#120~180をお勧めします。
必ず木目と同じ方向にかけてください。
木目と直角にサンディングしたり、円をかくようにすると、塗装したときにキズが目立ちます。

折り目をつけて当な大きさにやぶり(決してハサミなどで切ってはいけません。ハサミがボロボロになります)、木片など、手のひらにおさまるものにまきつけてサンディングすると少し楽になります。

すべてをはがしたら塗装の下地作りのため#240~#320でサンディング。

塗料は水性が簡単です。
木部用というものを購入してください。
水性は薄めたりハケを洗ったりが水でできます。
一度乾燥すれば水に溶けることはありません。

ハケは細かい場所と広い面積用に、2~3種類購入するといいでしょう。

厚塗りは厳禁です。
もし一度塗りで木目が見えるようなら、完全に乾燥したあと、二度目を塗ってください。

ツヤが欲しい場合は、二度目を塗って乾燥した後、ニスを塗ります。
水性ニスで十分です。


それでも最初のサンディングが足りない場合、ムラになります。
ペンキがはがれることもあります。

ニスは熱に弱いので、熱いマグカップなどを置くと変色します。
何かを書いたりというには、ニスでは硬度が足りませんので、下敷きなどを使用する必要があります。

乾燥を待っていると、作業は何日もかかります。
乾燥を怠ると、はがれたりムラの元になります。

もう一度言いますが、どうしてもというならダメモトでやってみてください。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2012/3/2407:50:37

木質のようですので剥離剤は止めた方が良いでしょうね。
染みこんしまいますので後の処理が大変に成ると思います。

他の方の同じようなご質問に回答させて頂きましたので
ご質問者さまに合わせて少し変えて回答させて頂きます。

>ニスのような塗装を紙やすりなど全部はがす必要があるとのことです。
勿論、剥がして塗った方が良いですが、物凄く手間が掛かって剥がせないと思います。

但し、そのまま塗ってはご主人の心配通りムラムラに成ります。
(下準備が大切です)

1.すべての部品(取っ手とか、蝶番)を外します。
(外さない場合は養生テープで塗装が付かないようにします)
2.長年使って汚れている場合は、乾燥した天気の良い日に住まいの洗剤で全体を綺麗にしてから塗ると言いのですが、ご質問者さまの場合は新品ですが、表面を見て考えて下さい。

2.塗料ののりを良くするため、塗装する面全体にサンドペーパーをかけます。
その家具の材質が分かりませんが、サンドペーパの番手は240~300程度で良いと思います。
3.全体をボロ切れで拭きとって綺麗に成ったら、塗装をして下さい。

尚、スプレー塗料は簡単そうですが、養生しないで塗ると、周りに飛び散って
後が大変ですので、刷毛塗り(またはローラー)が良いでしょうね。
大きな刷毛と小さな刷毛を使い分けると効率が良いです。

尚、裏側、底面などの人の目に付かない部分で練習してから
両側面、正面、天板と塗り進めると良いかも知れませんね。

塗料は、水性でも油性でも構いませんが、後の処理を考えると水性塗料をお勧めします。

綺麗にできると良いですね。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する