ここから本文です

歯石は本当に取らないといけないのか?

質問者

anniv920さん

2012/4/122:11:00

歯石は本当に取らないといけないのか?

歯石は絶対に誰でも溜まるもので、取り除けば口内が清潔になり、
いろいろな良いことがあるのはわかります。

しかし、昔の人は歯石をとるなんてことをしていなかったので、歯石を
とることに対して違和感を感じます。

それとも、今と昔とでは食生活が違うので昔は歯石を取る必要が
なかったのでしょうか?

本当に歯石の除去は必要なのでしょうか?
ご存知の方、ご回答お願い致します。

閲覧数:
76,205
回答数:
6
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mitsuki_0105さん

2012/4/203:11:38

歯科衛生士です。

歯石の除去は、絶対必要です。

昔の人と現代人との食生活が違うのは、分かりますよね。
昔の人は、甘い物は大変貴重な食べ物でした。

ですが、現代人は甘い物がそこらへんに沢山あってそれを食べます。
なので昔の人より現代人は、歯石が付き易いのです。

中途半端な昔の人は、やはり歯周病と言うのは、メジャーでは無かったので、やはり歯槽膿漏で歯が抜けたりで、入れ歯の人が多いです。

歯石にも2種類あります。
縁上歯石と縁下歯石です。

まず先に付くのは縁上歯石、よく歯科医院に行くと超音波スケーラーで取りますよね。
これをほっておくと歯肉炎がおきます。歯茎が腫れたり、出血したり・・・

もっとほっておくと、今度は歯肉ポケットの中に縁下歯石が付きます。
これは、やっかいです。縁上歯石とは違い、黒く硬い歯石です。これが歯槽膿漏の原因です。
歯茎から出血、膿、腫れ、の症状・・・そして歯の動揺(歯を支えている骨を溶かしてしまう)手遅れになると、抜歯や自然に歯が抜けてきます。

今は、歯周病がメジャーになってきて、皆さんのお口の中の状態の意識も変わってきてます。
これは嬉しい事ですね。

まずは、定期的に歯科検診を受けて、歯石があれば除去する事によって、
歯周病の予防になります。

8020運動って知ってますか?
80歳になっても20本の歯を保ちましょうと言うものです。

質問者さんも、永久歯は生え変わってはくれません。是非、定期的に検診をして、歯石があれば除去していつまでも健康な歯茎と歯を保って下さいね!

質問した人からのコメント

2012/4/8 11:00:17

歯石除去がいかに必要かということがわかりました☆
今度は医者さんに行った時に自分の場合はどれくらいのペースで歯石を取ったらいいのか聞いてみることにします。
ありがとうございました^^

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

編集あり2012/4/221:30:28

歯石を取る習慣がある人とない人を比較すると、
50歳を過ぎたあたりから歯の本数が大きく変わります。

歯石を取る習慣のない人は、どんなに歯磨きしていても50歳を過ぎた当たりからぐっと減り、
60代には1年1本くらいのペースで歯が減ります。
つまり、多くの歯石を取らない人はこの時期に歯周病を発症し、歯茎(と骨)が溶け、歯が抜け毛のようにボロボロ抜けていくのです。
そして、80歳になると4本程度しか歯が残らず、
医科の医療費が1.5倍、心疾患の医療費は2.3倍になります。

一方、歯石をまめに取り、検診している人は80歳になってもほぼ歯が残ります。
よって、人生の医療費を減らすためには若いうちから歯石を取ることが必要と私は考えます。
その結果として、治療をするかしないかは患者さんの意志です。

逆に言えば歯磨きさえしていれば50歳までは歯石を取ろうが取るまいがそう大きくは変わりません。
平安時代の平均寿命は50歳くらいのはず(さらに今の食事より糖分が少ない)なので、
歯周病で歯が使い物になる前に寿命を迎えていたと考えます。
(戦国時代60歳、江戸時代67歳)

今は長生きして余生を楽しむためにも、老後あなたの持病を減らすためにも、
歯石は取ったほうが得だと思います。

お大事にどうぞ

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

ID非公開さん

編集あり2012/4/302:28:13

先の衛生士さんが言う、甘いものを摂取すると歯石が沈着しやすい、は明らかに間違い…歯科関係者なら恥ずかしい誤りです。

歯石は勿論任意でとればいいだけ。とらずに歯周病になったとしても、本人の責任です。昔の人…どの位昔かわかりませんが、当然昔から歯周病で歯の無い人だって多いですよ。今は先進国では歯がないなんて恥ずかしいですし、意識も高くなったからケアしているだけて。途上国の人達が歯がないことは多いですよね。そもそも「歯周病の原因・成り立ち」を知れば、歯石除去の意味は自ずとわかります。ネットででも調べてみて下さい。歯を失う原因は、虫歯より歯周病の方が多いです。私は歯科医で、自分の歯を長く使いたいのできちんと歯石除去はします。歯石の量や付き方によりますが、歯石ベッタリでも歯ぐきの状態がいい患者さんなんて見たことありませんしね。本人が気づかないだけで、口臭も強いです。いよいよ歯がプラプラになって、「入れ歯だけはいやだ」という患者さんもよくいますが…歯周病が進行しているとインプラントも出来ませんしね。自業自得です。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

グレード

カテゴリマスター

musashi7733さん

2012/4/209:29:07

正しくない回答が付いています

歯石を取るかどうかなど
いくら歯科医が説明しても 患者さんが同意しなければ 取りません。
絶対必要など 過剰診療ですよ。
本人が 説明の上 同意しなければ 歯石除去だろうが違法行為です。
お間違いないように。

あくまでも あなたが歯科医の説明を受けて 納得したら 歯石を取ればいい
納得できなければ 断ればいいのです。

昔が どれくらいの昔を言っているか分かりませんが
古代などなら そのような情報も常識も知識も技術も無かっただけです。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

junjun8931さん

2012/4/123:11:18

歯石は実際ついていても痛くもかゆくもありません。しかしその状態のまま年を重ねていくと歯周病(歯槽膿漏)と言って、歯を支えている骨がだんだん少なくなってしまい、歯がグラグラしてきてしまいます。そしてちょっとした事で歯肉が腫れたり歯肉から膿がでてきて、口臭の原因にもなり、最後は歯が抜け落ちてしまいます。そして最近の研究では歯周病の人は心臓発作を起こす危険度が約2.8倍、早産の確率が7.5倍も高いという事が判ってきました。心臓病との関係では、歯周病はコレステロールと同じくらい怖い危険因子だとも言われています。血管についたコレステロールを除去するのは大変ですが、歯石は歯科医院で除去できます。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kinokoinu1さん

2012/4/122:14:40

私は専門的な知識はありませんが、一年に一回は歯石取りに歯医者さんに通ってます
やはり歯石が被さった歯茎は細菌が溜まりやすく清潔ではありませんし、口臭の原因にもなると思います
歯磨きを効率よく行う為にも口内は清潔にしてたほうがいいはずです

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する