ここから本文です

解決済みのQ&A

無意識に自分の事を名前で呼ぶようになってきました 春から高校3年生です 小さ...

s2_15milkさん



無意識に自分の事を名前で呼ぶようになってきました
春から高校3年生です

小さい頃は 自分を名前で呼んでましたが
小学6年生ぐらいから 私 ウチ
と呼んでました

しかし 最近 自分の事を名前で呼んでしまいます
これは心理学的に何の表れなんでしょうか??


関係ないかもですが
私の名前はよく被ります
(クラスに4人同じ名前がいます)
なので名字で呼ばれる事が多いです

  • 質問日時:
    2012/4/3 23:39:24
    ケータイからの投稿
  • 解決日時:
    2012/4/18 11:12:55
  • 閲覧数:
    328
    回答数:
    5
  • お礼:
    知恵コイン
    50枚

ベストアンサーに選ばれた回答

nneelmaaさん

日本語では、家族同士で呼ぶ時などに自分と相手の関係で呼び合うのではなく、家族の中での位置関係で呼ぶことがありますね。
夫婦である両親同士が「お父さん」「お母さん」と呼び合ったり
こどもが兄弟のときに長男のことを親が「お兄ちゃん」と呼んだり。
名前を使って「○○ちゃん」という呼び方を家族があなたに対して使うだけではなく、あなたが自分のことを「○○ちゃん」と呼ぶのも、この家族間の呼び方のルールのものなんです。
この呼び方をすることで学校や社会にいながら、家庭という安心できる場所にいるような気持ちになれると考えられます。

これを心理学的にということになると、家族という一つの守られた場所に自分を置くことで安心を得て、外的なストレスも忘れさせてくれるというのを求めているから、と解釈できます。
意識していなくてもこの「守られている状態」に自分がいるんだ、と感じられるのが、自分を名前で呼ぶ行為です。

あくまでも一般論ですので質問者さんのケースがこれに当てはまるかどうかはわかりませんが。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(4件中1〜4件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

gamepu_wizさん

「あなた」の心が成長して、今までの自分に違和感を覚えてきたのではないでしょうか。

呼び名を変える事で、小さい頃の「幼かった自分」を遠ざける気持ち、自分はもう、子供の頃の自分とは別人である、という認識の芽生えです。あなたの内面の変化を、あなたの感性は正確に感じて意味に捉えようとしています。

= = = =
あなたは社会的にまだ大人ではありませんが、そろそろ子供でいるのが無理な年頃です。何でもない時、楽しんだりする時は子供でも、時折、大人として振舞わなければならないと感じ、大人としての顔が覗く様になってきているはずです。そうした時に自分を大人として普段より一段高めて意識しますが、心の大部分はまだ子供ですから、他人行儀に名前で呼ぶことで違和感を和らげようとします。

「―今の私は大人の自分。そこに居るのは、子供のわたし。」
あなたが赤ちゃんから子供になり、少女に変わって行った様に、
それは少女から大人へ変わろうとする一歩です。

大人の自分は今、ぼんやりと光る天使の様な「希薄な存在」で、あなたはまだしっかり意識できません。でも時折現れては、あなたを名前で呼ぶ程、高い位置からあなたを眺めています。やがて子供の影が薄れ、天使の姿が色濃く定まれば、いずれそちらが「あなた」になります。その時にはもう、自分を名前で呼ぶ意味は、自身の気持ちの上でもきちんと納得しているでしょう。それは自分のする事だからです。

まだ光としか見えない未来の姿=大人の自分は、あなたがきちんとイメージして造りあげて下さい。望んで目指せば、どんな形にもなれるでしょう。

人間はそうして古い自分を何度も脱ぎ捨て、何処までも成長して行きます。いずれまた、天使から女神になる時が来るでしょう。その時に今の感覚を思い出し下さい。またその時が来たのだと。

ご両親にも、同じ頃にどう感じていたか、尋ねて見て下さい。
きっとあなたの道しるべになると思います。

= = = =
私のこれも、心の一般論です。

myutt23さん

そろそろ高校も卒業だという将来への不安が,
「できれば子どものときに戻りたい」
という気持ちを強くさせているからです。
専門用語では,「幼児退行」といったりします。
赤ちゃんのときのように甘えたい,何かに守られていたいという気持ちが強くなっているということです。
といっても,特に病気というほどではありません。
大人の生活に慣れてくれば,自然に消えます。

newhalfyumiさん

心理学には「防衛機制」という言葉があります。
さまざまなストレスから自分の心を守る、
無意識のメカニズムの働きです。
そのなかに「退行」というものがあります。
「子供に帰る現象」のことです。
楽しかった子供の頃を懐かしむ心理です。
幼児言葉をしゃべったり、子供のように振る舞う
ことです。
これは無意識な行為です。
質問者さんは高校三年生になったのですね。
進路の問題、新しい学年、新しいクラス、
新しい授業に先生、何もかも環境が変わり
緊張、不安、心配が心の中に膨れ上がっている
のだと思います。
無意識に誰か大きな力に頼っているので、それが
退行現象になって現れているのではないでしょうか。

fhufheufhweiさん

変な話名前というのは恣意的なものであって単なる記号です。我々は名前と対象を同一視しがちですが、実際は乖離していると考えればよいでしょう。よって一人称がコロコロ変化しても何らおかしなことではないでしょう。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する