ここから本文です

長年の疑問、特撮ムックに載っている、快傑ズバットのデザイン画、『ズバットの全...

ikeyasrluckさん

2012/4/1600:40:57

長年の疑問、特撮ムックに載っている、快傑ズバットのデザイン画、『ズバットの全身』と『戦闘機型のズバッカー』、石ノ森先生のタッチと違うように思うのですが、 アシスタントが代わりに描いたのでしょうか?

補足テレビマガジン特別編集 ヒーロー大全集のデザイン画なんで、同じものだと思います。大全集をお持ちで、石森プロのアシスタント事情に詳しい方、ご回答願います。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
296
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jjhornblowerさん

2012/4/1619:14:29

山田ゴロ氏のサイトなどを見ると、当時は石ノ森氏のラフデザインをもとに、山田ゴロ氏、すがやみつる氏、成井紀郎氏、ひおあきら氏などが単発イラスト・カットの作画をすることが多かったようです。有名なところでは『人造人間キカイダー』は、石ノ森氏はネームと下書きまで行い、実際の作画はひおあきら氏、土山芳樹氏、細井雄二氏、山田ゴロ氏の4人が分担していました。

『ズバット』のデザイン画にも何種類かありますからねぇ。「テレビマガジン特別編集 ヒーロー大全集」でも、P176とP199の両方に全身のデザイン画が載っていますが、どちらも描き手が違っているように見えます。あくまでも、印象から受ける予想ですが、P176の全身像はひおあきら氏なのではないかと思いました。まぁ、確証は何もないんですけどね…。

ちなみに、下の画像はすがやみつる氏による初期のコミカライズ。「ヒーロー大全集」のカットと比べると、明らかに別人だと思われますね。

山田ゴロ氏のサイトなどを見ると、当時は石ノ森氏のラフデザインをもとに、山田ゴロ氏、すがやみつる氏、成井紀郎氏、ひお...

質問した人からのコメント

2012/4/16 20:15:06

驚く 改めてヒーロー大全集を確認すると、変身忍者嵐・ロボット刑事・宇宙鉄人キョーダイン…には、「デザインは石ノ森章太郎氏」と解説があるのに、快傑ズバットは「最終的にタカトクの手が入る。」ですね。タカトクのデザイナーの可能性もありそうです。山田ゴロ先生に、ズバットの裏話も聴きたい。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

htachjk1101さん

2012/4/1601:13:51

特撮ムックは拝見していませんが、元々ズバットは当時のテレビマガジンの企画で3種類のデザインと名前から読者に一般公募で決めさせるという形を取りました。原案は石ノ森氏自身でしょうが、その時に掲載されたのはアシスタントによるものだったかも知れません。
まぁ明らかにこのデザインでこの名前になるだろうという3択でしたけど。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。