ここから本文です

イチゴの成長

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

chestner424さん

2012/4/1811:25:12

イチゴの成長

イチゴの表面に、つぶつぶありますよね。
あれは種ですか?

もしあれが種なら、実ごと植えたら何百っていう芽が出ることになるので違うだろうとは思うんですが、
じゃあ、イチゴの種はどこにあるんですか。
どういう風に成長して、どういう風に花が咲いて実が付き、どういう風に種が飛んで、子孫繁栄しているのでしょうか。

閲覧数:
349
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

komasigoさん

2012/4/1816:13:43

イチゴの種はあの粒々の中にあります。
特定の品種ができると、その後は先の方が仰るように、
ランナーが出るので、それで増やしていけば楽です。
しかし品種改良などを行うときは、つぼみの段階から管理して、
他の花粉が付かないようにし、目的の品種同士の花粉と雌しべで、
人工授粉させます。
そして実がなったら、ミキサーなどで食べている部分の花托と種の入った粒を分離し、
その粒を蒔いて、発芽させ新品種を作ります。
実際にはきちんと発芽する種を取る方法は特許が申請されるほどなので、
これは家庭菜園や、小規模な農家さんが行っている方法です。
イチゴは交配自体は容易ですが、素晴らしい品種ができるまでには、
大変な労力が必要です。

なので、イチゴはランナーで増えるか、種でも増えます。
私も何年か前に、なった実を放置していたら、新たな芽が出たことが有ります。
イチゴの発芽 面白い写真です。
http://www.k2.dion.ne.jp/~natulove/LOVELOG_IMG/20050701df839f1a.JPG
イチゴの新芽
http://tanegomi.com/archives/227
ランナーで増えていくイチゴ
http://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/nousui/page100033.shtml

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)
ベストアンサー以外の回答
1〜1件/1件中

axred_mrpgさん

2012/4/1811:53:36

あのつぶつぶは種子ではなく、果実そのものです。
イチゴ(オランダイイゴ)の可食部である赤いところは、
果実ではなく「花托(かたく)」といって花の付け根にあたる部位が変化したものです。

なので、イチゴの種はどこ?という質問の答えについては、
あの小さなつぶつぶ(=実)の中に更に小さな種がある、というイメージですね。


オランダイチゴは栽培品種なので基本的に自然界での子孫繁栄は無視されていますが、
プランター等で栽培していると苗からツルのようなもの(ランナー)が出て、
その先端から新しい株が出ているところを見ることができます。

種よりむしろ、ランナーによる栄養生殖のほうが一般的かも知れません。
(農家におろす苗は元の苗の一部を培養して殖やしたウィルスフリークローンだったりで、更にややこしい話になってしまいます…)

成長して花が咲くまでは特別言うことも無いので省くとして、
ハウス栽培の場合は養蜂家からミツバチやマルハナバチを借りて受粉させることが一般的です。


栽培品種なので野生で子孫繁栄、といくかは微妙ですが、鳥が熟した花托を食べ、
離れたところで出された糞に混じった種子から発芽して分布を広げることはまあ有り得ないでもないかと思います。

また、何百・何千という小さな種子を大量にばらまくという方法は植物では珍しくありません。
適した環境下に運よく種子が落ちたとしても全てが発芽するわけでもありませんし、
仮に100発芽してからも生存競争によって親株になるまで生き残るのはほんの1株か2株、というのは珍しいことでもないでしょう。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する