ここから本文です

解決済みのQ&A

バイクのキャブチューニングのパーツである「ダイノジェット」と「バクダンキット...

bukowski_1966さん

バイクのキャブチューニングのパーツである「ダイノジェット」と「バクダンキット」はどのような特性の違いと、出力パワーの差があるのでしょうか。
搭載を考えているのはGPZ900Rの4気筒で、ノーマルエアクリーナーはつかわず、K&Nのクリーナー直付けです。マフラーは集合タイプです。どうぞ宜しくお願いします。

  • 質問日時:
    2006/7/26 15:03:50
  • 解決日時:
    2006/7/28 11:37:39
  • 閲覧数:
    3,730
    回答数:
    1

ベストアンサーに選ばれた回答

many806さん

アプローチが違うと思います。

ダイノジェットは負圧キャブのレスポンス向上を目的としています。
スプリングを弱くしたり、バキュームの穴を拡大したり、MJのサイズを変えたりと手段は機種によっても違うようです。

バクダンキットはガソリンの霧化促進を狙っています。
3方から取り込んで燃料同士がぶつかるようなMJやJNが特徴です。
バクダンキットはこの特殊なMJのせいか、初期の性能が続かないと聞いたことがあります。
またMJ単品も高いと思います。

ダイノジェットでも結構違いを感じることが出来るらしいですね。
機種によって違いがあるかもしれませんが、JNのクリップ段数を変更できるのも利点か。(GPZは固定ではないでしょうか?)

ということで、この二つから選択するなら個人的にはダイノジェットをお勧めします。
http://www.dynojet.co.jp/
http://www.kenso-bakudan.co.jp/

質問した人からのお礼

  • 成功わかりやすいコメント、ありがとうございます。バクダンもJNが変更できるようですが、やはり持続性でダイノジェットでしょうか。
  • コメント日時:2006/7/28 11:39:08

グレード

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する