ここから本文です

解決済みのQ&A

東尾理子、ダウン症かも。なぜ告白するのか?

tihatikara99nari99さん

東尾理子、ダウン症かも。なぜ告白するのか?

東尾理子、石田純一との子供がダウン症かもと告白したらしいですが。本当にそうであればご本人達には重大な問題でしょう。しかし、公に告白する意味とは何でしょうか?

もし、同じ立場ならわたし(2児の父)は同じことは絶対にしないと思うのです。正直、わたしは理解できません。

補足
なんかとんでもない勘違いしておられる方がいますので、念を押しておきます。お子さんの判定結果やその可能性に対して、私が何か言いましたか?検査の内容に対して私が無知だと判断する根拠が不明です。質問の内容をよく理解してからご回答を。頭に血が上ってキィとなる方、ご勘弁。
  • 質問日時:
    2012/6/9 22:15:00
  • 解決日時:
    2012/6/16 16:01:19
  • 閲覧数:
    36,629
    回答数:
    29
  • お礼:
    知恵コイン
    50枚

ベストアンサーに選ばれた回答

momonga_q128さん

公表した意味はないと思うんです。
ただそういう事を医者から言われ「でも私は受け止める!」と、本心だか舞いあがてるのか・・・

私は身内に障害者がいます。
正直きれいごとじゃありません。
大変です。


ダウン症じゃないと思ってるからブログで公表したんじゃないでしょうか。
羊水検査でもして確定ならとても言えないと思います。

理子さんは不妊治療して早い段階で世間に妊娠を発表して
本当に妊娠したことがうれしいんだと思います。
その気持ちはわかります。

ですが、現在障害をもったお子さんを育てている方からすれば
理子さんがブログに書いたことは本当に本当に腹が立つ言葉です。
軽すぎます。




理子さんが擁護される意味がわかりません。

私は主さんの意見に同意します。

質問した人からのお礼

  • 成功障害児を持った親からすれば、すご~~く軽いんですよね。「たぶんダウン症じゃない」と思うからこその発言のように思える。momonga_q128さんに全く異論なし。
  • コメント日時:2012/6/16 16:01:19

グレード

ベストアンサー以外の回答

(28件中1〜5件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

ipurpuriさん

本当に本当にこの夫妻、理解できず憤りより哀れですし悲しいです。
家族にハンディ児がいます。情報化が進み良かったことの方が多いと思います。
けれど芸能人の看板を掲げた上で、妊娠検査結果やその後のテスト結果などをいろいろ発信し、その時の思いを綴る、 ブログの性質上それは当たり前なのかもしれません。
しかし・・・ 立場、与える影響を考慮せず発して良い言葉と悪い言葉の区別もなく… それらをも自分たちの利益に結びつけるということでしょうか。

もちろん高齢出産についてや障がい、病気について知識を得て学ぶことは誰にとっても非常に重要と私も感じていますし、命を考えることは必要不可欠です。
様々な状況で辛い思いをされている方もたくさんいて、ネットからの情報で救いや支えを見いだせることも多くあります。私もそうでした。

でもこの発信は・・・???

少し前までは世間ずれした色恋で大騒ぎの芸能人夫妻くらいで興味は一つもありませんでしたが、本質が見えて何とも言葉で言い表せないような不快な印象だけがついた夫妻となりました。

  • 違反報告
  • 編集日時:2012/6/16 00:57:15
  • 回答日時:2012/6/16 00:42:48

maemuki39555さん

単に馬鹿なんですね、たぶん。自分が考えたことを何も考えないで話す…結果 傷つく人がいてもそれすら気づかないわけです。幼いというか、馬鹿なんですね。あっだからバツイチの石田純一となんか結婚したんですね。お似合いですよ。ただ、子供が可哀想でしかたがありません。馬鹿な親に育てられて、馬鹿になるだけでなく、間違いなくネグレクトされますよ。

  • 違反報告
  • ケータイからの投稿
  • 回答日時:2012/6/15 23:24:53

tokotokohana33さん

一般人が個人のブログに綴ってる事なら見る人も限定されるので良いと思いますが、
理子さんはブログをご自身の話題作りのツールとして使ってらっしゃるようなので、
マスコミが面白がって取り上げるのは本人が一番わかっていると思います。
それを考えると、あのブログの内容は自分が目立ちたいだけで、人に対しての配慮のかけらもないものだと思います。

あのブログを読んで傷ついた方々っていらっしゃるとと思うんです。
障害がある事を告げられて悩むご夫婦は世の中にはけっこういるものです。
結果的に出産を諦める方を選択をするご夫婦もいます。
それが辛い選択である事は誰にでもわかる事。
でも、あんなブログで「私は何でも受け入れる。母は強し!」
みたいに言われたら「自分には強さが足りなかったのか?」って思う人もいるかもしれません。

理子さんはブログを書いた結果「ステキな女性」とファンの方々に応援をしてもらったようですが、
同時に傷ついた人もいた事を忘れてはいけないと思います。

ks_hm_sfさん

人前に出る仕事だし、もしダウン症だった場合、
コソコソするハメになったり、変に騒がれて
不快な思いをするよりは予め言っておこう
と思ったんじゃないでしょうか?

  • 違反報告
  • ケータイからの投稿
  • 回答日時:2012/6/15 17:47:54

papipapi_waveさん

理子さんと同じ出産期の妊婦です。同じ歳の高齢ですし、理子さんの気持ちよく解ります。私もblogを書き、同じクアトロ検査をしたなら経過報告していると思います。それは自然の流れです。

同じ妊婦として理子さんのblogからいつもパワーと勇気を頂いています。

失言ですが…男性の方には「子を守る強い決断、母になる気持ち」をblogに書き、皆にも勇気を与える理子さんの心は解らないかもしれません。

何よりも誰よりも、出産する本人が、一番、一番、我が子を思い心配なのですから。

  • 違反報告
  • ケータイからの投稿
  • 編集日時:2012/6/15 11:01:11
  • 回答日時:2012/6/15 10:58:20


1 2 3 4 次へ>

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する