ここから本文です

解決済みのQ&A

社会保険診療報酬支払基金が支払う診療報酬について

ID非公開さん

社会保険診療報酬支払基金が支払う診療報酬について

経理初心者です。

個人の医師が社会保険診療報酬支払基金から受け取る診療報酬について10%の源泉所得税が引かれますが、国保連合会からの入金では引かれません。
それについて、なぜ社会保険診療報酬支払基金からのだけ源泉するのか?と質問があり、答えに困ってしまいました。
単純に「報酬・料金等に対する源泉徴収」の項目で定められているからだと思っていたのですが、確かな根拠があるならば、教えていただけないでしょうか。

よろしくお願いします。

  • アバター
  • 質問日時:
    2012/6/11 18:20:51
  • 解決日時:
    2012/6/12 08:47:47
  • 閲覧数:
    989
    回答数:
    1
  • お礼:
    知恵コイン
    250枚

ベストアンサーに選ばれた回答

clock_ohさん

所得税法に規定があります。

所得税法第204条第1項
居住者に対し国内において次に掲げる報酬若しくは料金、契約金又は賞金の支払をする者は、その支払の際、その報酬若しくは料金、契約金又は賞金について所得税を徴収し、その徴収の日の属する月の翌月十日までに、これを国に納付しなければならない。

第3号 社会保険診療報酬支払基金法 (昭和二十三年法律第百二十九号)の規定により支払われる診療報酬

国保連合会については所得税法に規定がありません。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する