ここから本文です

犬のかさぶたについて

jerryrivera2007さん

2012/6/1323:23:37

犬のかさぶたについて


愛犬のチワワの頭部に、かさぶたができました。
痒がったり、痛がったりはしていないのですが、
少しづつ広がってきて、結構目立つようになりました。

一週間前、病院へ連れて行ったところ、
悪性のものなのか、加齢により抵抗力がなくなり皮膚炎が悪化しているのか、判断できないので
抗生物質の注射を打たれ、2週間程度様子を見るようにいわれました。

体調は良いのですが、まったく良くなる気配はなく
心配になってきました。

最悪なものから、軽いものまで
どのような病状が考えられますか?
多頭飼いをしているのですが、他の犬に噛まれた可能性も考えられますか?

オス7歳。チワワです。
かさぶたは右側の同じ場所にもあります。

投稿画像

閲覧数:
1,707
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

グレード

カテゴリマスター

inugenki2さん

2012/6/1400:15:26

最悪の場合は皮膚癌です。細胞検査で正否が判別します。
素人が写真で推測した判断では、多頭飼いによるストレスからの皮膚炎かと。
飼い主不在時に他の犬達から上位を示す為に受ける、怪我をしない程度の見せしめ攻撃によるストレス、家族が無意識ないし無知からやってしまうえこひいきによるストレス、散歩や遊びが不十分な為にたまる欲求不満のストレスなど、多々、考えられます。
何らかのストレスで、抵抗力が低下して皮膚炎が起こります。
体調が良さそうに思えても、目に生き生きとした光が感じられなければ心にストレスを抱えています。
それは飼い主にしか観察する事はできません。
ストレスである場合、飼育環境の改善でみるみる内に回復する事もあります。

質問した人からのコメント

2012/6/16 18:44:09

お二方ともありがとうございます。ストレスかもしれません・・・。もう少し様子をみてみます。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2012/6/1403:07:36

御心配ですね。

私の犬にも瘡蓋が目の周りによく出来てしまうので獣医さんに診て頂きました所、自己免疫性疾患ではないかと診断されました。
自己免疫性疾患は治らないのだそうです。

人間で代表的な自己免疫性疾患はリウマチや膠原病などがあります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%B7%B1%E5%85%8D%E7%96%AB%E...

上記添付のウィキペディアにも載ってます様に
>自分自身の正常な細胞や組織に対してまで過剰に反応し攻撃を加えてしまうことで症状を来す疾患

がうちの子の目の周りの瘡蓋を引き起こしてしまっています。 瘡蓋は広がりますが、その内に治ります。でもまた瘡蓋になると言う繰り返しとなります。 そしてこの時期は特に瘡蓋が出来やすく現在広がりを見せています(T T)

私の愛犬の場合はいくつか動物病院へ連れて行ってやっと原因が判って納得した次第です。

質問者様もセカンドオピニオンも視野に入れられて見るのもいいかもしれませんね。

あるブリーダーさんに報告したのですが、加齢によって免疫性疾患はよく起こりますよ。と言われたことがあります。がうちの子は若い時期からですので加齢とは関係のないものでしたけど・・・^^;

うちのようなケースも無きにしも非ず^^;でちょっと参考になればと書き込みして見ました。

原因が判り、よくなるといいですね。お大事に~

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する