ここから本文です

解決済みのQ&A

威力業務妨害と営業妨害ってどう違うのですか????

bankokusukikkoさん

威力業務妨害と営業妨害ってどう違うのですか????

  • 質問日時:
    2006/8/11 14:31:00
  • 解決日時:
    2006/8/13 11:20:57
  • 閲覧数:
    137,277
    回答数:
    3

ベストアンサーに選ばれた回答

ohnogi4384さん

営業妨害(業務妨害)に、①虚偽風説流布業務妨害②偽計業務妨害③威力業務妨害の3種類があるということです。

①②は刑法第233条、③は刑法第234条に規定されています。

たとえば、中華料理○○飯店に恨みを抱く人間が、
あそこは食中毒で営業停止になったことがあると、嘘を言い触らした場合→①虚偽風説流布業務妨害となります。
第三者の名前を使って、その第三者の住所に出前を届けさせた場合→②偽計業務妨害となります。
営業時間中、床に数十匹の蛇をまきちらした場合→③威力業務妨害となります。

更に、昔はありませんでしたが、コンピュータの発達により、現在、電子計算機損壊等業務妨害(刑法第234条の2)が追加されています。

この知恵袋における「荒らし」の投稿も、度を過ぎると、電子計算機損壊等業務妨害の刑事責任を問われる可能性があります。

刑法第233条(信用毀損及び業務妨害)
虚偽の風説を流布し、又は偽計を用いて、人の信用を毀損し、又はその業務を妨害した者は、3年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。

刑法第234条(威力業務妨害)
威力を用いて人の業務を妨害した者も、前条の例による。

刑法第234条の2(電子計算機損壊等業務妨害)
人の業務に使用する電子計算機若しくはその用に供する電磁的記録を損壊し、若しくは人の業務に使用する電子計算機に虚偽の情報若しくは不正な指令を与え、又はその他の方法により、電子計算機に使用目的に沿うべき動作をさせず、又は使用目的に反する動作をさせて、人の業務を妨害した者は、5年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処する

質問した人からのお礼

  • 降参ご回答有り難うございます!!
  • コメント日時:2006/8/13 11:21:16

グレード

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

saisekijimuさん

威力業務妨害とは、個人が仕事をしているのを邪魔する行為。
営業妨害とは、会社ごと、邪魔する行為

だと思ってますが、違ってたら、すみません。

taiyo_taiyo_2005さん

「威力」がつく以上、力づくという事ではないでしょうか?

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する