ここから本文です

解決済みのQ&A

「三人扶持」ってどのくらいの「給料」なのですか? いま藤沢周平の「三屋清左衛門...

ID非公開さん

「三人扶持」ってどのくらいの「給料」なのですか?
いま藤沢周平の「三屋清左衛門残日録」を読んでいたのですが。
「○○石」という形態とどう違うのでしょうか?

  • アバター
  • 質問日時:
    2004/9/26 01:59:29
  • 解決日時:
    2004/9/26 04:18:21
  • 閲覧数:
    1,965
    回答数:
    3

ベストアンサーに選ばれた回答

ID非公開さん

一人扶持は、家僕一人を養える米の量に当たる俸給です。
一食を二合五勺として、当時は一日二食なので、一日で五合。
一年三百六十日計算で、一石八斗になります。
「三人扶持」だと、これが三人分。

今のお金に換算すると、江戸初期で4-5万円、後期で25万円、
幕末で10万円ぐらいですかね。
(米価からの単純計算なんで、逆に実感が無いかも)

「○○石」で表されるのは、それだけの米が取れる土地を
領地として与えられる時の表し方です。

「○両○人扶持」は、領地ではなく、給料として支払われる
時の表し方です。

  • アバター

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

ID非公開さん

百俵三人扶持の旗本・御家人の場合です。
幕府から百俵支給されます。
百俵=四十石と三人扶持分五石四斗で
四十五石四斗
お米10k1520円で換算すると
年収966112円円 月収80510円となります。

二百石の所領の場合
四公六民の年貢率なので
1年八十石
年収1702400円 月収141866円となります。
二百石取りは
五人の御家人を雇う義務がありますので
やはり厳しいものがあるようです。

  • アバター

ID非公開さん

嫁さんと、子供を養える程度って事じゃない?・・・・・・・・・

400石で百俵として、今の金で、200万くらいですが?

  • アバター
  • 違反報告
  • 編集日時:2004/9/26 02:04:27
  • 回答日時:2004/9/26 02:04:02

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する