ここから本文です

手紙の文面によく使われる「立春(立秋 ) とは名ばかり云々」という挨拶は 「大...

ginzanomariaさん

2012/8/2021:45:29

手紙の文面によく使われる「立春(立秋 ) とは名ばかり云々」という挨拶は
「大寒( 大暑)とは名ばかり云々 」というように、他の二十四節気にも使えるのですか?

閲覧数:
499
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

choi_aboutさん

2012/8/2023:35:17

立秋は8月上旬でまだ暑い盛りです。いくら暦の上で「立秋」と云っても、「秋」と云う字からは程遠いものですから、「立秋とは名ばかり(本当に暑いですね)」と挨拶に使う訳です。それに対して大暑は7月下旬ですから、体感とほぼイコールです。その頃に同様な表現をすると恐らくみっともないことになります。余程の異常気象が到来し、その頃がまだ肌寒いような事態となっていれば、「大暑とは名ばかり」と使い得るでしょうが。
時候の挨拶にこうした言い回しは便利なものですが、実態を観察した上でなければ、とんだミソを付けることになりますから、注意が肝要です。

質問した人からのコメント

2012/8/26 23:10:29

驚く なるほど、そういうことでしたか。
サル真似をして使っても、下手をすれば恥をかいてしまいますね。
身の丈に合わない言葉遣いはやめておきます。

大変勉強になりました。ご回答に感謝いたします。
すべての回答者様

r674fdafd757sitem 様
akadomarik 様
naracity2010 様
choi_about 様

にお礼申し上げます。
次回のつたない質問にもご教示ください。
お待ちしております。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

naracity2010さん

編集あり2012/8/2309:12:58

旧暦で生活すると二十四節気ほとんどで使えると思いますよ。
これを回答している8月23日は旧暦では7月の初旬ですから。

立秋から一ヶ月以上も残暑が続くのはおかしいのです。
ちなみに今年は9月22日が旧暦の8月7日。つまり立秋です。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

akadomarikさん

編集あり2012/8/2109:12:24

「立秋とは名ばかりで」は、地球温暖化の影響からか、9月まで猛暑が続いて
いるのが当たり前の現代では、もはや意味の無い言葉になっています。

「立秋」は、季節という長いスパンの入り口なので、時候の挨拶に使えますが、
「大寒」は、誕生日と同じで、その日でなければ意味がないピンポイントな言葉
なので、使いにくいものです。

仮に「大寒とは名ばかりで暖かい日が」を使ったとしても、手紙が大寒の日に
到着しなかったり、手紙を書くときには温暖であっても、気象の急激な変化で
大寒の日が本当に寒かったら相当マヌケです。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2012/8/2022:54:07

季節や節目のご挨拶に、使っても差し支え無いと思います。
○○の候ご健勝の事と、お慶び申し上げます。でも、○○とは名ばかり、まだまだ○○ですが、如何お過ごしでしょうか。良いと思います。
田舎から箱一杯に野菜など送って来てくれた時、○○とは名ばかりまだまだ○○ですが如何お過ごしでしょうか?こちらは、元気に~と、手紙が添えられていたのを覚えています。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する