ここから本文です

解決済みのQ&A

波動の高い土地と、低い土地の見分け方をおしてください。

qawsbhuさん

波動の高い土地と、低い土地の見分け方をおしてください。

  • 質問日時:
    2012/8/20 23:15:32
  • 解決日時:
    2012/8/27 11:46:13
  • 閲覧数:
    1,197
    回答数:
    3

ベストアンサーに選ばれた回答

guywarrenballardさん

高い地…そこにいるだけで元気になり、住めば健康、幸運に。元気な明るい人がそばにいるようなもの。

低い地…不健康、不幸に。病人や不幸な人がそばにいるようなもの。

そこに住んでいる人や、そこに生育している植物を観察すれば、わかります。

これは人間にも当てはまります。

そばにいるだけでイライラし、近寄りたくない人。

そばにいるだけでホッとする人。

もっとも人間の場合、自分との相性もありますが…。

  • 違反報告
  • 編集日時:2012/8/21 09:11:19
  • 回答日時:2012/8/21 05:47:10

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

tomoki_whitelover_winさん

水脈の流れや地形の起伏や各方角の形状や状況など様々な見分け方があります。
大抵は巨大な敷地を要する施設がそのような場所に建造され、居住地は別の場所に建てられます。
また、神社などは土地を鎮める目的も兼ねているので、神社の設置されている周辺は本来居住地には向いていません。

周辺施設に火葬場や老人ホーム、空港、空軍基地、工場、神社などがある場所は住むのには適していないかもしれません。
水脈というのは地下も含めます。
湧水地周辺はのどかで緑地も多く一見良い所ですが居住地には向いていません。
河川などからも一定の距離と高さを確保した方が良いです。
「流れ出る場所」はともかく「流れ着く場所」「溜まる場所」「湧く場所」はNGです。

後は自分の見てきた中で最も良くない土地は坂の下です。
下り坂の突き当りの家というのが一番まずいかと思います。

とりあえず以上の点を踏まえて地図を見てください。
居住地との区分けには古典的なルールがありますので、大抵は悪い土地を居住区にするのを避けてると思います。

siriusb0421さん

清清しく、気持ちが落ち着き、ホッとする場所が、
波動が良い場所となります。

逆に良くない場所は、
落ち着かない、不安な気持ちになる、何となく嫌だなと感じる。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する