ここから本文です

解決済みのQ&A

塩ビパイプについて質問です。 VU、VPとはどのような意味でしょうか? お願...

kabukimono3188さん

塩ビパイプについて質問です。

VU、VPとはどのような意味でしょうか?

お願いします。

  • 質問日時:
    2006/9/20 18:30:01
  • 解決日時:
    2006/9/23 22:17:27
  • 閲覧数:
    125,412
    回答数:
    4

ベストアンサーに選ばれた回答

mr_slot_777さん

一般用VP
給水・排水用に広く使われている塩ビパイプ。継手:TS継手、DV継手
薄肉管VU
排水用・空調用として広く使われているVPよりも薄肉の塩ビパイプ
継手:VU継手。排水用マス・排水用特殊継手はこちらから。
http://www.ucatv.ne.jp/~tamapon/mj-enbi01.html
http://www3.ocn.ne.jp/~hanbei/jp-syousai.html

  • 違反報告
  • 編集日時:2006/9/20 18:32:34
  • 回答日時:2006/9/20 18:31:58

質問した人からのお礼

  • 4名の回答者の方、ご回答ありがとうございました。

    勉強になりました。
  • コメント日時:2006/9/23 22:19:17

グレード

ベストアンサー以外の回答

(3件中1〜3件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

kazurou501430さん

硬質塩ビ(PVC)製配管の種類。
VPは肉厚パイプ(耐圧管)
VPの主な用途は、給水菅(かつては良く使われた)、排水管、通気菅、等
VUは薄肉パイプ
VUの主な用途は、排水管、通気菅等
埋設・露出関係なく両方使われるので一概にいえない。
現在給水菅はHIVP(耐衝撃菅、ゴム樹脂と塩ビ樹脂の化合樹脂、黒色)
JIS企画で決まっています。
なお、排水管でVPとVUを結合させる場合は専用の変換ソケットがある。
かつてはVPでも、VU用継ぎ手(DV継手)を使っていたが、管路に段差が出来るため、現在は行なわない。

vej04704さん

硬質塩化ビニル管(JIS-K-671-95)で
VPは一般管で試験圧2.5Mpaで厚肉
VUは薄肉管で試験圧1.5Mpaで薄肉と規定されています。
基本的な使い分けですが、
VPは建物内(事務所ビル等)の排水や通気管として
VUは一般住宅の排水や屋外埋設排水管として用いるのが一般的な考えです。
ちなみに給水用は、水道用硬質又は、水道用対衝撃性硬質塩化ビニル管(HIVP)を使用します。
http://i-front.sekisui.co.jp/kanzai/

  • 違反報告
  • 編集日時:2006/9/20 18:50:16
  • 回答日時:2006/9/20 18:48:36

mabonyonkoさん

基本的には、使用用途が違います。
VPが埋設用で、VUがその他につかいます。

また、管の厚みが違います。厚みはVPのほうが厚くなっています

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する