ここから本文です

解決済みのQ&A

「もみじ」と「かえで」の違いを教えてください。お願いします。

anatomo301さん

「もみじ」と「かえで」の違いを教えてください。お願いします。

  • 質問日時:
    2006/10/14 11:08:15
  • 解決日時:
    2006/10/16 14:07:14
  • 閲覧数:
    37,978
    回答数:
    4

ベストアンサーに選ばれた回答

bengara39さん

「かえで」の語源は葉の形が蛙の手に似ていることに由来し、万葉集では「もみじ」と共に「かえるで」の表現があります。植物分類上はカエデ科カエデ属に属する樹木で、この中にイロハモミジ、ヤマモミジ、イタヤカエデ、ハウチワカエデなどがありますが、ヒトツバカエデ、ミツデカエデ、メグスリノキなど蛙の手とは似ていない種類も含まれています。

「もみじ」は、「紅葉(もみじ)する(「黄葉する」とも書く)。」すなわち、カエデ科の樹木の他にツタ、ヤマウルシ、サクラ類、イチョウ、ブナなども含めて、秋に葉が赤や黄色に変色する現象に由来しており、植物分類上の言葉ではありません。一般にはたくさんの紅葉する木を代表してカエデ属が「もみじ」と呼ばれています。

このように、カエデとモミジはならべて区別する言葉ではありません。童謡「もみじ」の一節~松をいろどる楓や蔦は山のふもとの裾模様~、が良くこのことを表現しています。

ところが、盆栽関係ではこれを区別して使っています。イロハモミジのように葉の切れ込みが五つ以上のカエデ属だけをモミジと呼び、その他のカエデ属をカエデと呼んでいます。

だそうです。
http://www.inh.co.jp/~hayasida/top.html

  • 違反報告
  • 編集日時:2006/10/14 11:12:05
  • 回答日時:2006/10/14 11:10:11

質問した人からのお礼

  • 抱きしめる詳しく丁寧に回答をいただき有り難うございました^^
  • コメント日時:2006/10/16 14:07:23

グレード

ベストアンサー以外の回答

(3件中1〜3件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

kotonohakyokoさん

実はモミジとカエデを厳密に区分する事は出来ないそうで、葉の切れ込みの浅いものをカエデ。深いものをモミジと言う様です。葉の切れ込みの浅いカエデは、それがカエルの水かきの様である処から、「かえるで(蛙手)」と呼ばれ、転じて「カエデ」となったそうです。モミジは、秋に赤や黄に変わる様子を「紅葉づ(もみづ)」と呼んだ事からこの名になったそうです。

shbahhaさん

楓(かえで)の語源は「蛙手(かえるで)」から転じた。
水かきのように切れ込みの浅い葉のものを楓という。
紅葉(もみじ)の語源は、
秋に赤や黄に変わる様子を
昔「紅葉づ(もみづ)」といったことにもとづく。
切れ込みの深い楓を紅葉(もみじ)という。

patorusu18さん

同じものですよ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%A8%E3%83%87
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%85%E8%91%89

  • 違反報告
  • 編集日時:2006/10/14 11:10:15
  • 回答日時:2006/10/14 11:09:41

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する