ここから本文です

消防法における高圧ガスの取り扱いについて

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

motihada99ttさん

2012/11/210:06:10

消防法における高圧ガスの取り扱いについて

高圧ガス保安法に対しては許可・届出などで対応しておりますが高圧ガスの取り扱いについて消防法でなにか
規制があるのでしょうか?
ちなみに扱っている高圧ガスは窒素・空気等で可燃性ではございません。
工場より保安距離を20Mはなす必要があるというのをネットでみかけ質問させて頂きます。
宜しくお願い致します。

閲覧数:
2,113
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2012/11/521:33:34

お疲れ様です。ミスター高圧ガスと申します。

消防法の中には、いくつか高圧ガスに関しての規制がいくつか出てきます。主なものとしては以下のようなものでしょうか。

■届出に関して
【消防法】
第9条の3(第1項) 圧縮アセチレンガス、液化石油ガスその他の火災予防又は消火活動に重大な支障を生ずるおそれのある物質で政令で定めるものを貯蔵し、又は取り扱う者は、あらかじめ、その旨を所轄消防長又は消防署長に届け出なければならない。ただし、船舶、自動車、航空機、鉄道又は軌道により貯蔵し、又は取り扱う場合その他政令で定める場合は、この限りでない。

【危険物の規制に関する政令】
(届出を要する物質の指定)
第1条の10 法第9条の3第1項 (中略)の政令で定める物質は、次の各号に掲げる物質で当該各号に定める数量以上のものとする。
一 圧縮アセチレンガス 40キログラム
二 (省略)
三 液化石油ガス 300キログラム
四~六(省略)

■高圧ガスの施設との距離
【消防法】
第10条
4 製造所、貯蔵所及び取扱所の位置、構造及び設備の技術上の基準は、政令でこれを定める。

【危険物の規制に関する政令】
(製造所の基準)
第9条 法第10条第4項の製造所の位置、構造及び設備(中略)の技術上の基準は、次のとおりとする。
一 製造所の位置は、次に掲げる建築物等から当該製造所の外壁又はこれに相当する工作物の外側までの間に、それぞれ当該建築物等について定める距離を保つこと。ただし、イからハまでに掲げる建築物等について、不燃材料(中略)で造つた防火上有効な塀を設けること等により、市町村長等が安全であると認めた場合は、当該市町村長等が定めた距離を当該距離とすることができる。
イ~ハ(省略)
ニ 高圧ガスその他災害を発生させるおそれのある物を貯蔵し、又は取り扱う施設で総務省令で定めるもの 総務省令で定める距離

【危険物の規制に関する省令】
(高圧ガスの施設に係る距離)
第12条 令第9条第1項第1号ニ(令第10条第1項第1号 (同条第2項においてその例による場合を含む。)、令第11条第1項第1号 及び第1号の二 (同条第2項 においてその例による場合を含む。)並びに令第16条第1項第1号 (同条第2項 においてその例による場合を含む。)においてその例による場合並びに令第19条第1項 において準用する場合を含む。)の総務省令で定める施設及び距離は、それぞれ次の各号に定める施設(当該施設の配管のうち製造所の存する敷地と同一の敷地内に存するものを除く。)及び距離とする。
一 高圧ガス保安法 (中略)第5条第1項の規定により、都道府県知事の許可を受けなければならない高圧ガスの製造のための施設(高圧ガスの製造のための設備が移動式製造設備(一般高圧ガス保安規則 (中略)第2条第1項第12号 又は液化石油ガス保安規則 (中略)第2条第1項第9号の移動式製造設備をいう。)である高圧ガスの製造のための施設にあつては、移動式製造設備が常置される施設(貯蔵設備を有しない移動式製造設備に係るものを除く。)をいう。以下この号において同じ。)及び同条第2項第1号 の規定により都道府県知事に届け出なければならない高圧ガスの製造のための施設であつて、圧縮、液化その他の方法で処理することができるガスの容積が一日30立方メートル以上である設備を使用して高圧ガスの製造(容器に充てんすることを含む。)をするもの 20メートル以上
二 高圧ガス保安法第16条第1項 の規定により、都道府県知事の許可を受けなければならない貯蔵所及び同法第17条の2の規定により都道府県知事に届け出て設置する貯蔵所 20メートル以上
三 高圧ガス保安法第24条の2の規定により、都道府県知事に届け出なければならない液化酸素の消費のための施設
20メートル以上
四 液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関する法律 (中略)第3条第1項の規定により経済産業大臣又は都道府県知事の登録を受けなければならない販売所で300キログラム以上の貯蔵施設を有するもの
20メートル以上

巴商会さんのサイトでまとめられてますけどね。
http://www.tomoeshokai.co.jp/tec_info/sp_gas/fire.html

質問した人からのコメント

2012/11/6 15:34:41

成功 いつも詳細な回答ありがとうございます!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)
ベストアンサー以外の回答
1〜2件/2件中
並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2012/11/212:26:54

圧縮アセチレン、液化石油ガスなんかは届出は必要だけん(消防法9条の2)、窒素、空気に関しては届出対象外(危険物の規制に関する政令1条の10)だから規制は係らないじゃないか。
高圧ガス関係の法律は分からん。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tabineko1234さん

2012/11/210:47:00

とおりすがりのエアコン屋
可燃性、毒性の有無とはまた別に、常温(23℃くらいかな)で規定以上の圧力がかかる圧力容器(ボンベ)などに規制がかかる可能性があります。
あまり詳しくないですが
1)高圧ガスの販売(通常、プロパンガス屋)には販売業の資格など
2)高圧ガスの製造 ここらへんはエアコン屋の範囲。そうとうでかい
エアコン(ビル一括など)はこれに当たる。
3)ボンベの保存場所など管理場所のうんぬん
今回はこれにあたりそうです。
工場で使用しているわけですよね?あまり規制はかからないとは思うけど
一つは
1)窒素などのボンベを借りているならガス屋に聞くこと。
(周知文書などくれると思うけど)
2)それでも不安なら近くの役所に行くこと。
高圧ガス保安協会(まぁ、外郭団体)
経済産業省の高圧ガス保安室
可燃性でなければ隔離距離と冷暗所、近くの温度状況、隔離施設(塀)
くらいじゃないかな言われても。正確なところは電話などで簡単に聞いてスッキリさせたほうが良いと思いますよ。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

職業とキャリア

職業

  • この仕事教えて
Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する