ここから本文です

ローカルディスクとは何のことでしょうか? なんとなく、ディスクのクリーンアッ...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

tom_com_momさん

2006/11/1419:24:31

ローカルディスクとは何のことでしょうか?
なんとなく、ディスクのクリーンアップを行っていますが、
そもそもクリーンアップは何をクリーンにしているの?
また、クリーンアップしても、空き容量が全体の6分の1程しかないのですが
空き容量が0になったらどうなるのでしょう?

閲覧数:
26,081
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

グレード

カテゴリマスター

polaris_0113さん

2006/11/1419:39:52

※パソコンにはパソコンを動作させるためのデータや作成したデータを保存する場所が内蔵されていますけど、その記憶装置を「ローカルディスク」といい具体的には「ハードディスク」(円盤状の記録装置)をさします。それに対して、ユーザが操作しているコンピュータに、ネットワークを経由して記録・保存する方法を「共有ディスク」と言いますね。

※ローカルディスクのクリーンアップというのは、
データの呼び出しや保存を何回でも繰り返していると、ディスクの空いている所に保存されていきますが、まとまって一カ所に保存されるとは限りません。一つのデータが円盤の中心部に保存されたり外側に保存される現象が起こってきます。これを「ファイルの断片化」といいます。
この断片化が起こると、そのデータを呼び出す時に時間がかりますので、この断片化されたデータを出来るだけひとまとまりの所の保存し直す作業をします。この作業をディスクのクリーンアップといいますね。

※ですから空き容量が極端に不足すると、動作が遅くなったりシステムが不安定になってきます。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

madadesuyanさん

2006/11/1421:17:56

ハードディスクをローカルディスクと称します。
ひとつのハードディスクでも
論理的に複数のローカルディスクとして分割することも可能です。
Cドライブを基本としてD,E,F...と続きます。

クリーンアップはOSやソフトのインストール時に入れられたが
滅多に使わないファイルや重要度の低いファイル
インターネットを表示する度に増殖する一時的に記憶されたファイルをお掃除します。

空き容量がなくなるとパソコンは起動も出来なくなります。
勿論シャットダウンも出来なくなります。

そうなる前に外付けのハードディスクの増設をしましょう。
OSやソフトの類は元のハードディスクから動かさないで
画像やエクセルファイルなどを外付けHDDに移動させます。
Cドライブの空き容量が増えるとパソコンは安定しますよ。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

itan_jasetuさん

編集あり2006/11/1420:11:02

一般論です。
【ローカルディスク】
あなた様のPCに接続されているHDDなど。

【クリーンアップ】
長い間使用していないプログラムを圧縮して格納したり、テンポラリーファイルなどの一時ファイルを削除する。
引き出しの整理みたいなものでしょ。

【空き容量が0になったらどうなるのでしょう】
テンポラリーファイルも書き込めませんので、正常動作不能になります。

※対策
・あまり使用しない写真などのデータは他のメディアに退避させる。
・使用しないプログラムは削除する。
・大容量の500GBとかのHDDを増設し、データを移動する。
-----------
尚、断片ファイルの最適化は「デフラグ」だったと思います。
まぁ、「クリーンアップ」したら「デフラグ」するみたいにセットメニューのようなものです。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する