ここから本文です

ふるさと納税を考えているのですが、寄付額と控除の上限額の兼ね合いを計算途中で...

ankotsubakihimeさん

2013/1/2609:24:02

ふるさと納税を考えているのですが、寄付額と控除の上限額の兼ね合いを計算途中で困っています。

自己負担が少なくてもふるさと納税で、被災地の復興に役立てると知って意気込んで調べていま

すが、頭が混乱してきました。


控除の上限額のシュミレーターに、①市民税の所得額割と②県民税の所得額割を入力を求められています。

以下の情報で、①②を算出した金額があっているか、お分かりになる方いらっしゃいますか。


総所得4501823、
給与所得控除後の金額3060000
所得控除の額の合計額1326507

扶養対象として、専業主婦の妻、0歳の子どもが1名ずついます。

①市民税の所得額割 104009
②県民税の所得額割 69338


この計算であっている場合、
上限額22000円と出たのですが、

納税額を20000円と25000円ではどちらが負担が少なくなるでしょうか。
教えていただけると、ありがたいです。

閲覧数:
1,352
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

グレード

カテゴリマスター

2013/1/2614:06:29

ankotsubakihimeさん

>①市民税の所得額割 104009
>②県民税の所得額割 69338
>この計算であっている場合、
5千円ほど少ないですね。配偶者控除33万で計算しましたか?
市民税の所得割¥107,010
県民税の所得割¥71,340
となると思います。


>納税額を20000円と25000円ではどちらが負担が少なくなるでしょうか。
2万円の方ですね。

質問した人からのコメント

2013/1/26 20:04:25

成功 早速の解答、ありがとうございます。
一発解決です!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する