ここから本文です

節分の豆まきの掛け声について

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

junchingmachineさん

2013/1/2721:15:11

節分の豆まきの掛け声について

節分の豆まきの掛け声について

「鬼は外!」と言うのは
豆が魔を滅するということで理解できるのですが、
「福は内!」と言うのはなぜでしょうか。

豆に福を呼び込む力があるのでしょうか。

掛け声の順番で
鬼を追い払わないと服を呼び込むことができないから
「鬼は外!」のほうが先だという話を聞きますが、
鬼がいなくなった後に入ってくるものは私たちには分からないから
希望的観測で「福は内!」と言うのでしょうか。

鬼がいないことが福である
いい事があることが幸せなのではなく、
何もないことが幸せなのだという戒めなのでしょうか。

よろしくお願いします。

閲覧数:
517
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

グレード

カテゴリマスター

ya14kuwa77さん

2013/1/2916:37:47

「鬼は外」は災いを追い払い、「福は内」は幸せを呼び込む―という趣旨の掛け声です。

質問した人からのコメント

2013/2/1 15:23:41

ありがとうございました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する