ここから本文です

ヨガとセックスについて。。。 ヨガの思想は性を、どのように位置づけています...

beauty_smile_lifeさん

2013/3/1920:36:45

ヨガとセックスについて。。。

ヨガの思想は性を、どのように位置づけていますか?
たとえば、ヨガ経験のない人が、ヨガを習得し、ヨガの講師レベルに至ったとき、本人の性生活にヨガの影響が現れるものでしょうか?

ヨガの教室で、インストラクターの方々と接すると、ヨガが単なる身体のストレッチ運動ではないことを、自覚されてるように感じます。
ヨガのマスターは、考え方や生き方にまで、影響があるように思います。

そうした高いレベルのヨガを習得された先生方は、セックスというものを、どのように捉えておられるのか、とても気になります。
というのも、ヨガの歴史の本などを読んでみますと、性的なエネルギーとの関連が深いように記されていることが多いからです。

ヨガのおかげで、オーガズムのコントロールが可能になったとか。
ヨガの習慣によって、感度が上がり、よりセックスを愉しめるようになったとか。
ヨガを究めていくほどに、よりセックスの回数が増えたとか。
逆に、セックスの回数は減らしても満足できるようになったとか。
セックスという行為自体、しなくなったとか。
パートナーと手をつないでいるだけで、セックス以上の快楽が得られるようになったとか。
それとも、とくにセックスの内容には、変化はなかったとか。。

インストラクターの先生に直接質問しづらいので、ヨガの指導者の方で、男女それぞれ、ご回答頂けるとありがたいです。
よろしくお願い致します。

閲覧数:
3,785
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shambhala10さん

2013/3/2218:24:30

セックスする、とは、エネルギーをスヴァジスターナチャクラ(=性器)から消費することです。
このエネルギーの移動(=出すこと)は気持ちいい。
故に、セックスは気持ちいい。

基本的なヨガは禁欲的ですね。
なぜかというと、この性器から出したら気持ちいいはずの、性エネルギーを蓄えて、
頭のてっぺんに向けて移動させようとするからです。

頭のてっぺんにエネルギーを移動すること。
つまりこの過程が、クンダリニーの上昇などと呼ばれていることです。

頭のてっぺんにエネルギーを移動させることに成功したら…
このエネルギー移動も実はとても気持ちいいのです。

人間は、セックスにしろ、クンダリニー上昇にしろ、
エネルギーを移動させること、出力させることを気持ちよく感じるようにできているようです。

セックスはエネルギーの消費ですが、
ヨガではエネルギーを持ち上げてから体内中を循環させます。
これまた気持ちいい。セックスの気持ち良さを越えます。
また瞑想中はず~と気持ちいい。
セックスのように一瞬ではありません。

なので、しっかり修行しているヨギは、セックスをしなくなるでしょう。
興味なくなります。
これは男でも女でも同じでしょう。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

その他

アダルト

ギャンブル

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する