ここから本文です

アブラムシやハモグリバエ等の対策をご教授ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

アバター

質問者

ID非公開さん

2013/5/115:09:01

アブラムシやハモグリバエ等の対策をご教授ください。

目合い0.6mm以下の大きな防虫ネットを作ったので、その中に既存で
育てている作物を入れたいのですが、その前に今ついてる害虫を一掃したいと考えてます。

そこで先日より土壌潅注処理をし、土の中はある程度殺菌できたと思うのですが
葉についている小さな虫(アブラムシやハモグリバエの幼虫)は全く効果がありませんでした。
なのでそれらも一掃したいのですが、人間の害の少ないBT剤的な薬で
アブラムシやハモグリバエに効果的なおすすめの薬剤もしくは方法を教えていただけませんでしょうか?
アブラムシに耐性がある場合もあるので、できれば順位をつけて2~3個教えて頂けると助かります。

(天然成分でニームや唐辛子スプレー、またでん粉等の見つけて殺すなど
いたちごっこになるようなものではなく葉を吸えば全滅するといったような薬剤を求めています。
てんとう虫も考えたのですが数を集めるのが大変なのでそれも今回は除外でお願いします)

閲覧数:
2,861
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lavender1186さん

編集あり2013/5/115:51:08

まず使用する前に適用作物かどうかを確かめてください。
アブラムシなら私がオススメするのは住友化学園芸の「ベニカマイルドスプレー」です。100%食品成分由来で収穫前日まで何度でも使用することができます。ただし、持続期間が短いので、夏などは、何度も散布するか、ほかの薬剤との併用をおすすめします。
また同じく住友化学園芸の「粘着くん液剤」もオススメです。有効成分はでんぷんで、速効性です。収穫前日まで使用できます。
「アーリーセーフ」も良いと思います。防除もできて、天然物(ヤシ油)由来です。収穫前日まで使用できます。

ベニカマイルドスプレー
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00542.html
粘着くん液剤
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00387.html
アーリーセーフ
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00528.html

ハモグリバエなら、住友化学園芸の「家庭園芸用マラソン乳剤」はどうでしょう。広範囲の病害虫に効果があるので、あるととても便利です。
また、「家庭園芸用GFオルトラン水和剤」も良いと思います。持続性で、こちらも、広範囲の病害虫に効果があります。また分包されており計量の手間がかかりません。
「家庭園芸用スミチオン乳剤」も良いと思います。

家庭園芸用マラソン乳剤
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00032.html
家庭園芸用GFオルトラン水和剤
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00117.html
家庭園芸用スミチオン乳剤
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00033.html

人間に害のないということですが、ハモグリバエ(エカキムシ)に関しては、手袋とマスクが必要なものしか思い浮かびませんでした。申し訳ありません。
ハモグリバエに関してはこちらも参考にしてください。
http://www.sc-engei.co.jp/navi/gaichu05.html
アブラムシ
http://www.sc-engei.co.jp/navi/gaichu03.html

尚、スプレー剤以外は展着剤を使用することをおすすめします。
住友化学園芸「ダイン」
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00214.html
農薬用マスク
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00234.html
園芸手袋
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00233.html
園芸用メガネ
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00235.html

薬剤の計量には必ずピペットやスプーンを使用し、希釈倍数を間違えないでください。
園芸用ピペット
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00453.html

尚、最後に挙げた、マスクなどはあくまでも一例です。

参考になれば幸いです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)
ベストアンサー以外の回答
1〜1件/1件中

brow332910さん

2013/5/120:36:35

「BT剤的」というのがBT剤と同じく有機栽培でも使用可能な天然物由来農薬(有機JAS適合農薬)ということであれば、アブラムシはlavender1186さん が回答している食品成分由来の窒息剤か、除虫菊乳剤3が該当します。食品由来成分剤はどのような成分であれ、アブラムシの体表面を覆って窒息死させる作用ですのでどれも効果に差は無く、また作用的に耐性はつきません。ただ虫へ直接たっぷり散布しないと効果が出ない点は注意が必要です。除虫菊乳剤3は虫への毒性により駆除する作用であり、接触毒の化学薬剤と変わらない作用です。しかし化学剤にも存在するピレスロイド系に分類される剤ですので、農薬の大きな一系統である合成ピレスロイド系薬剤(トレボン等)へ耐性がある害虫固体ですと効果が劣る場合があります。また登録内容はキュウリ、ナス、キャベツ、いちご、ケール、茶のみであり、「野菜類」登録を有する食品由来成分剤にくらべ使用できる作物は大幅に少ない剤です。

ハモグリバエに対しては、微生物由来農薬でやはり有機JASに適合しているスピノエース顆粒水和剤やコロマイト乳剤が該当します。スピノエース顆粒水和剤はハモグリバエ類の他、アザミウマ類、チョウ類害虫(アオムシ、ヨトウムシ等)にも有効な薬剤であり、コロマイト乳剤はハモグリバエ類の他ハダニ類やコナジラミ類にも有効な薬剤です。この2剤は効果的には化学剤と遜色無いレベルの剤であり、慣行栽培の営利農家にも広く使用されております。どちらもかなり広範囲の作物に登録を有する剤ですが、「野菜類」登録がある剤ではありませんので必ず栽培している作物へ登録があるか確認してから使用してください。登録に無い作物へ農薬を使用することは法律で禁じられております。

ハモグリバエ

除虫菊乳剤3
http://kawai-hiryo.com/shop/products/detail.php?product_id=39
除虫菊乳剤3登録内容
http://kawai-hiryo.com/syohin/shousai/2012kincho_jochugiku/jochugik...

スピノエース顆粒水和剤
http://tanekatu.shop-pro.jp/?pid=26132356
スピノエース登録内容
http://www.greenjapan.co.jp/spinos_ks.htm

コロマイト乳剤
http://item.rakuten.co.jp/gardening/883046/
コロマイト登録内容
http://www.greenjapan.co.jp/koromaito_n.htm

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する