ここから本文です

「久遠元初自受用報身如来」について・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

dakara_daisuki_dayo_to_meさん

2013/5/1119:30:38

「久遠元初自受用報身如来」について・・・

あなたなりの意見(見解)を聞かせてください!

補足positive_and_negative_13579さん

素晴らしい回答ありがとうございます!

今後、さらに勉強、および、引用させて
いただきます!

この質問は、so_ka_renascenceさんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
507
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2013/5/1216:59:56

日女御前御返事には「伝教大師曰く「一念三千即自受用身、自受用身とは出尊形の仏」文。」とあります。

出典が伝教大師最澄のどの著作はわかりませんが、これは、一念三千がそのまま自受用身(受用身とは報身の事)であり、その自受用報身とは三十二相の金色の仏の姿をしていない有りのままの姿の「出尊形」の仏であると言うことです。

妙楽の法華玄義釋籤に「應身即水月者。諸水非一故。報身爲天月者。自受用報非多故也。」とあるので、応身は一ではない水月であり、自受用報身は多ではない天月であると言うような意味です。 つまり自受用報身はオリジナルでありコピーではないと言うことです。 一と多については、華厳経に「一即多」「多即一」と言う文があります。 一は根本仏である毘盧遮那如来(報身の釈迦如来)の事で、多は応身やその他一切の存在です。

又同じく妙楽の止觀輔行傳弘決に「如爲地前菩薩現身名爲報身非自受用。權示他身非眞實故。」とあり、菩薩の前に(菩薩界に)姿を現わした報身は自受用身ではなく、他受用身である。それは仮に他身を示すのはあくまで仮の姿であり真実ではないからであると言うことです。 この他身は、寿量品の「或示己身。或示他身。」の他身で、仏界に備わる菩薩界を筆頭とした九界の衆生です。

つまり、経典に出てくる三十二相の仏は、仏が垂迹した姿であって、真の仏は金色でも三十二相でもない「一念三千」の仏であると言うことになります。

ところで、久遠元初と言うのは、恐らく富士門流だけの専門用語だと思いますが、久遠元初とはどういう意味でしょうか。

調べられる範囲で見た限り、富士門流では、久遠元初とは「劫初」つまり世界の始まりの事であり、五百塵点劫当初(そのかみ)とも言われるとあります。 仏教では始まりは「無始の始」であり、時間も空間も越えて本源的なと言う意味と言う事ですので、久遠元初の自受用報身とはまさに時代も世界も超えた根本の仏ですね。

以上をまとめると、根本仏(本仏)は、仮の姿である三十二相をしていないとの事ですから、経文の中に登場する報身仏は、釈迦如来と呼ばれていても毘盧遮那如来と呼ばれていても、経文上の仏はまだ他受用報身と言う仮の姿であり、真の自受用報身如来ではない。 真の自受用報身如来の正体は妙法=一念三千である。

「一念三千」と言う法華の教義がわからないと何だか掴みどころのないものが「仏」とはこれまた深い話ですが、これらの文を見る限りでは、金ぴかの仏像は「他受用身」であり、「自受用身」でないと言う事になりますね。 そうなると、妙法曼荼羅の中尊の脇侍になっている釈迦牟尼仏は真の自受用身ではない事になります。

不思議な事は、確かに日蓮聖人の遺文の指摘どおり、天台・妙楽・伝教の三師は経文上の仏が真仏・本仏でないと知っていて、正体は一念三千だと解っていたのに、その一念三千であり本仏である自受用報身如来を正体を本尊としては顕さなかった事です。

しかし、日蓮聖人はそれを曼荼羅として顕した。

草木成仏口決に「一念三千の法門をふりすすぎたてたるは大曼荼羅なり」とある通りです。

同時に日蓮聖人は、経王殿御返事で「日蓮がたましひをすみにそめながしてかきて候ぞ信じさせ給へ、仏の御意は法華経なり日蓮がたましひは南無妙法蓮華経にすぎたるはなし」とも述べていますので、その一念三千の自受報身如来とは日蓮聖人の魂であり南無妙法蓮華経となるのでしょう。

観心本尊抄には「寿量品に云はく「然るに我実に成仏してより已来、無量無辺百千万億那由佗劫なり」等云云。我等が己心の釈尊は五百塵点乃至所顕の三身にして無始の古仏なり」とあるので、その自受用報真如来は私たちの心に具わる仏界=無始の釈尊であると言うことになります。

これでどうして日蓮宗の寺院で曼荼羅の正面に日蓮聖人の御影像があるかわかりやすくなります。

上行菩薩の後身である日蓮聖人は地涌千界のリーダーとして九界の衆生を総括代表しているわけです。 そしてその日蓮聖人を筆頭とした地涌の菩薩の己心の仏界を自受用報身如来というわけですね。 そして始まりも終わりもなく根源的に法界・一切衆生に永久的に具わる共通の仏だから「久遠元初」と言う。

質問した人からのコメント

2013/5/15 16:23:57

降参 ありがとうございます!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)
ベストアンサー以外の回答
1〜1件/1件中

so_ka_renascenceさん

リクエストマッチ

2013/5/1121:23:28

私の見解を聞いて(知って)どうするの??

きっと揚げ足取りのためだと思うし、そもそも難解で深い教学であるあまり、人様に体系立てて教えられるような力は持ち合わせておりません。軽率なことは書き込めないので他の方に聞いて下さい。


久遠元初自受用報身如来は大聖人のことではない、という話にしたいのか

久遠元初自受用報身如来は本門戒壇之大御本尊のことではない、という話にしたいのか。


いずれにせよ、簡単に述べられる分野ではないですね。申し訳ないですが。。。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する