ここから本文です

日本の仏教は大半が大乗仏教ですが、上座部仏教(小乗)に理解を示す、または上座...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

ryo15720さん

2013/5/2502:04:50

日本の仏教は大半が大乗仏教ですが、上座部仏教(小乗)に理解を示す、または上座部の教えを学ぶ宗派は存在しますか?仏教を大学で学びたての学生ですが大乗はどうも釈尊の教えから乖離しているのではないかとおもう

のです。小乗はあくまで大乗側からの蔑称でありとてもフェアな物言いとは思えないのです。三蔵特に倶舎を尊ぶ教えが最も釈尊の教えに近いのではないかとも思います。嫌な思いされた方はごめんなさい(>_<)

閲覧数:
383
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

グレード

カテゴリマスター

naka_photo00さん

2013/5/2505:59:56

南都仏教は、南都六宗と呼ばれてるの、ご承知ですか?
三論宗・成実宗・法相宗・倶舎宗・律宗・ 華厳宗。
このうち、倶舎宗は説一切有部の教学です。

大学で仏教学を勉強されてるのね?
チベット仏教の僧院でも、有部、中観、唯識を繰り返し勉強するんですよ。で、最後に顕教または密教のゲシェー(博士号)のカリキュラムに進むんです。

かつて東大寺や興福寺、叡山は、仏教学の総合研究機関でもありました。
東大寺は、南都六宗に加え、真言、天台も含めた総合研究をしていたんです。
で、現在でも南都六宗と真言密教の研究は行われてます。天台教学、とっくに破綻してるからね。
ある真言宗のお坊さんが言ってたのね、「東大寺のお坊さんの前で護摩焚くの、緊張するのよ」って。何でもご承知ですわ。

ただし、有部の教説は、釈尊の教えとはまったく異なってますよ。実際、上座部のなかでも、有部は異端だったのよね。
大乗が釈尊の教説から乖離している、と感じられるのは、外面しか見ておられないからですよ。
「智慧と慈悲の獲得」こそが悟りの第一歩です。

そだな。体系的学習をされるなら、釈迦の仏教はバラモン教のアンチテーゼだから、まず法句経、涅槃経を勉強され、次にバラモン教を、それから中観、有部、唯識を研究されてください。
玄奘さんの「大唐西域記」や「大慈恩寺玄奘三蔵法師伝」を読んでると、多くのバラモンが仏教学に精通していたことが判ります。
つまりね、インド哲学の総合的な勉強をしなきゃ、大乗、ましてや密教の理解なんか出来っこないということです。

ま、とりあえずは三年で中観と有部までだろうな。で、十年で顕教まで・・・。
チベットの僧院じゃ、ゲシェーの資格を取るのに最短でも三十年近くかかる、それほど奥が深いのです。

頑張って。
あなたの疑問の答えは、あなた自身が見つけることなんですよ。

質問した人からのコメント

2013/5/31 03:21:27

成功 みなさまありがとうございました! 大乗は個人的に釈尊の教えから飛躍しすぎており偽作ではないかと思うので矛盾を文献などで探して研究していきたいと思います。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

argama9kiさん

編集あり2013/5/3102:45:17

阿含宗という宗派が存在します。
是非、参考にしてみてください。

それから、あなたの見解は、非常に的を得ています。
その通りです。
これからも仏教の勉強ガンバッテください。

参考になれば幸いです。
合掌


阿含宗のホームページ
http://www.agon.org/


私の知恵ノート
「驚愕の事実!! 間違っていた日本仏教!! 法華経、浄土経、密教、禅宗など、大乗仏教の虚偽!! 「大乗非仏説」 諸学者の見解 正法「阿含経」あごんきょうを知っていただくために!!」
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n27467

投稿画像

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

編集あり2013/5/2802:35:14

スマナサーラさんのテーラワーダ仏教協会が上座仏教を日本で学ぶなら
良いと思いますが、しかし、本来の上座仏教は、広告活動などせず、ただ
修養に励むはずですが、スマナサーラさんは、どんどんマスコミに出て、
他宗批判をしておられます。

また、上座仏教では黄金の仏陀像を拝みますが、それって、はたして、
お釈迦様の教えなんでしょうか。

ジドゥ・クリシュナムルティは仏教ではありませんが、たぶん彼のスタイル
が最もお釈迦様のスタイルと似ていると思います。

http://www.youtube.com/watch?v=9VWnf9OBpQA

お釈迦様の生きておられた時代の、お釈迦様の教団内でも、近年の仏教
研究により、護摩行のようなマジナイや、ヴィパサナ瞑想、先祖供養、その
他祈願など、普通におこなわれていたようです。

しかし、それはあくまでも、ヒンズー教からの改宗者たちの欲求を満たす
ためのものであり、さらに、教団が大きくなっていった結果、ルール(戒律)
も当然必要となりました。

でも、お釈迦様にとっては、とにかくお釈迦様のお話を聞いて、悟ってくれ
たらそれでいいというスタイルだったと思います。(クリシュナムルティも同じ
です。)話を聴く、そして、ああ、あるほどと悟る・・・これが、お釈迦様の教え
の姿だったと思います。

つまり、現在の上座仏教では、戒律・出家・瞑想は、悟りのために必要で
あるかのように言われますが、この時点で、お釈迦様の本意とは違う形骸
の保存でしかありません。お釈迦様の教団を形だけ継承しているのが上座
仏教でしょう。

お釈迦様の入滅後、「お釈迦様のおっしゃっりたかったことって何だっけ?」
という議論が起こりました。そして、それは非常に残念なことに、一部の知識
人にしか理解できないような高度な哲学となってしまい、それが上座仏教に
そのまま引き継がれています。「阿毘達磨倶舎論」などは、そうした議論の
不幸の産物です。

もう一つ。お釈迦様のお話だけでは、ヒンズー教から改宗した一般庶民は
満足できなかったでしょう。というのは、ヒンズー教には、現世利益を約束する
祈願がたくさんあったわけで、庶民には生活がありましたから、ご利益なしで
は伝播しにくかったのです。逆に言えば、お釈迦様の教えを守る・伝えるため
には、当時から「ご利益」が必要であったということです。

お釈迦様の教えが「種」で、ご利益が「果肉」です。種は果肉によって守られ、
果肉があったからこそ、種は遠くまで運ばれました。

そのようなわけで、上座仏教こそが正しく、大乗仏教以降のものは乖離であ
り、上座仏教に触れれば、お釈迦様の教えを学べるというのは、ちょっと違う
かなと思います。たしかに、大乗仏教には「利他」というお釈迦様の教えとは
全く関係のない概念が混入していたりして、間違いも多いですが、しかし、
大乗仏教のような形でなければ、仏教は大昔に絶滅していたでしょう。上座
仏教も大乗仏教でやるようなことを少々取り入れたから、生き残れた面もあり
ます。

上座仏教などよりも、シャンカラの「ウパデーシャ・サーハスリー」の方がお釈
迦様の教えに近いと思うんですけどね。あいにく、シャンカラはヒンズー教の
人ですけど。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

編集あり2013/5/2714:42:40

あなたは「発心」していない、「実存的不安」なしに仏教を学んでいる。思想、哲学として「理性的」に学ぶ以外にあなたには仏教を学ぶ必然性がない。「学び」続けても「実践」がスタートしない。「学ぶ」理性的理由があっても「実践」する宗教的理由はないから永久に「実践」しない。結論を言えば仏教は無理。
冷静で理性的、狂えとは言わないけれどもう少し情熱的になれないのかな?全体が灰色、白い部分と黒い部分を作れないか?コントラストをつけられないか?
私は「小乗仏教」が大嫌い、あちこちで悪口を言ってる、あなたに言わせれば超「アンフェア」。「仏」が好き、「法」が大嫌い、「個」が好き、「普遍」が大嫌い、「特殊」が好き、「一般」が大嫌い、「具体的」が好き、「抽象的」が大嫌い、「事」が好き、「理」が大きらい、「波乱万丈」が好き、「明鏡止水」が大嫌い。無色透明で単一、平等なコントラストのない状態っていうのが一番嫌い、「虫唾が走る」「反吐が出る」「足で触るのも嫌だ」。
貴方は正反対、フェアな物言いをしたい、「気配り」と言うか他人に嫌な思いをさせたくない。以前のご質問でどの宗派を学ぶべきかを問うていらしたが2件の回答からベストを選ばず投票になった、クラス全員に「3」評価をつけた小学校の先生みたいで「気配り」のつもりが投票にまわされた相手が「侮辱」と思う場合もある。理性的な貴方を見ると。はるかかなたに中村元博士の「世界」を連想します。膨大な知識の集積、校訂の徹底した「エンサイクロペディア」みたい。中村博士は「哲学者」なんですか?西田幾多郎みたいな人は彼を「哲学者」と認めるのかなあ?知識の量には圧倒されるけど羅列してるだけ、どこにもベクトルがない。無色透明な蒸留水、毒にもならないが薬にもならない。遠い、遠い!!はるかに遠い!!宗教から遠い。
中村博士は生前、ご自身の戒名を奥様と相談して決めていて、僧籍を持った弟子も多かっただろうに葬式で読経もなかったらしい、私が弟子なら一人で大声で読経して送ったけれど、私のようにベクトルが強すぎる人間は弟子には成れないだろうし、成りたくもない。
理性的に生きるのをやめないと宗教は無理です。

追記
「三蔵特に倶舎を尊ぶ教えが最も釈尊の教えに近いのではないか」は不正確。
三蔵のうち「論蔵」を尊ぶのは勝手だし「論蔵」の中で「説一切有部」を尊ぶのも勝手だが、世親の「俱舎論」は偈頌(詩)の部分で「有部」の教えを説き長行(じょうごう、散文)の説明では「経量部」的に解釈してるらしい。世親在世中?に「阿毘達磨順正理論」という論書が正統「説一切有部」の衆賢(サンガバドラ)によって作られ、「経量部」的傾向が批判されています。
「釈尊の教え」なんていうものを回復できると思うのは理性的な貴方らしくない幻想、妄想だと思うが、できたとしても比較の相手として成立が意図的な「倶舎論」は問題ありです。
AもBも知らないのに「AとBが乖離してる」などと軽薄なことは言わずに中村博士をめざして、C,D,E,F,,,,「雑学」を集積なさるべきです。
書きたいことを書けて面白かったです、「嫌な思い」などひとかけらもありません。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2013/5/2504:46:11

「日本テーラワーダ仏教協会」というのが実在します。
http://www.j-theravada.net/

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

ID非公開さん

2013/5/2503:39:27

第一に、奈良仏教さんが、第二次大戦後でしょうが、かなり前から原始仏教に帰っておられるそうですが、いかがですか。ただ、学問的には、ブッダの覚りをまだ解明されていないそうで、この点どうかは存じません。
第二に、あなたは、「釈迦の教え」から学びたいようです。が、「釈迦の教え」が正しければ上座部仏教(小乗)から学ぶ必要が生じますが、この点、確認した上で、そうしようとしておられるのでしょうか。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する