ここから本文です

大相撲の四股名の決め方は?

fall2006asさん

2013/6/218:09:50

大相撲の四股名の決め方は?

閲覧数:
4,905
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

グレード

カテゴリマスター

chiyonosawaさん

2013/6/220:16:08

本人と師匠や後援者、その他縁のある人などと相談しながら決まります。

各部屋ごとにある、決まった文字をつける、というのがよくある付け方のひとつで、佐渡ヶ嶽部屋なら「琴」、九重部屋なら「千代」、片男波部屋なら「玉」、春日野部屋なら「栃」といった感じです。部屋の名前や創始者あるいは師匠の現役時代の四股名に由来していたり、単純に師匠が好きな文字を取り入れている場合もあります。

あとは「龍」「竜」・「鵬」「鳳」という字のつく力士も多い。実在、伝説問わず、動物の名前に因むケースも多いようです。例えば現在の両横綱で言えば、白鵬は鵬、日馬富士は馬です。

これ以外にも、出身地名であったり、母校であったり、家族であったりと、いろいろなものに因んでおり、その種類は多様です。外国語にそのまま当て字をしたケースもあります(バルト海に当て字をして「把瑠都」、ロシア人力士が本名に当て字をして「阿覧」など)。由来のない四股名というのは、あんまりないと思います。

質問した人からのコメント

2013/6/7 23:52:41

ご回答ありがとうございます

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する