ここから本文です

家庭用AC100V交流の波形を見る時の、オシロスコープの使い方を教えてください

質問者

bousazengさん

2007/2/1915:57:56

家庭用AC100V交流の波形を見る時の、オシロスコープの使い方を教えてください

家庭用AC100V交流の波形を見る時の、オシロスコープの使い方を教えてください。電源側をプローブであたれば見れますでしょうか?プローブのアース線やオシロスコープ本体端子はアース接続する必要があるのでしょうか?

閲覧数:
10,481
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jintaro62さん

2007/2/1918:40:40

電灯線の一方にプローブのアースクリップを、プローブの先を残る一方の電灯線に接続します。

通常、プローブのアースクリップは本体のアース端子及びケースにつながっていますから、
アースクリップを接続した電灯線によっては操作時に感電する可能性もあります。
感電事故を避けるため、検電ドライバーなどで電灯線の接地側と非接地側を判別し、
電灯線の接地側にアースクリップを接続して下さい。
コンセントの穴に大小があるような場合は幅の少し広い方が接地側ですが、一応は確認して下さい。

スコープ本体にはアースを取りません。
普通にテーブルの上に置けばゴム足などで絶縁され、電気的にフロート状態になります。
蛇足ですが、このくらいの電圧になったら素手での作業は避けてください。

検電ドライバーもネオンランプも無い時には壁のコンセントなどのアース端子にプローブのアースクリップを接続し、
プローブで電灯線の電圧を測定して下さい。
その時に高い電圧が観測される方が非接地側(感電する方)、小さな電圧しか観測できないのが接地側です。
この確認はテスターの交流電圧測定レンジでも可能です。

質問した人からのコメント

2007/2/20 04:29:56

ありがとうございました。早速ためしてみます。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する