ここから本文です

放射能を浴びると体に何が起きるんですか?

qqq_qqq_aaa_1234さん

2007/2/2219:53:56

放射能を浴びると体に何が起きるんですか?

閲覧数:
27,306
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tribute_2x2さん

2007/2/2220:06:38

放射能(放射線を出す能力)がある物質の近くにいくと、それが出している放射線によって体の成分が分解や化学反応を起こします。

それがあまりに激しいと、体の成分が多く破壊されたり、遺伝子(DNA)が異常になってガン細胞化するなどして、臓器などが正常に機能できなくなります。

放射性物質を飲み込んだり吸い込んでしまったときなどは、そこから永遠に放射線が出つづけて、周囲の臓器を破壊していきます。

核兵器や原子力発電所の事故などによる放射線漏れで大量の放射線を浴びても、あまりに強すぎる場合には、一回の被爆で全身の細胞がやられてしまい、細胞を修復するのが追いつかなくなってしまい、ガンの発生や、多臓器不全などで死亡することもあります (><)

http://www.cent-hosp.pref.niigata.jp/bumonshw/X_Ray/question.html
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec24/ch292/ch292a.html
http://merckmanual.banyu.co.jp/cgi-bin/disphtml.cgi?url=20/s278.htm...
http://www.google.co.jp/search?num=100&hl=ja&q=%E6%94%BE%E5%B0%84%E...

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mirage2006jpさん

2007/2/2516:46:28

東海村JCO臨界事故で不幸にも放射線被曝された方の急性・慢性的症状が参考URLにのっています。後世への大事な資料として記されているものですが、その症状は本当に深刻であり、重大な事故であったことを我々に示します。
事故報道があった折にとても印象的だったのが、被曝すると全身を日焼けしすぎたような火傷になったというのと、同じく被曝者は青白い光を見たと語ったことです。
青白い光とは、眼球内の房水もしくは水晶体中を通過する中性子線による「チェレンコフ光」です。
大気圏外にいる宇宙飛行士が、同じく眼球内を通過する宇宙線により目を閉じていても光を見ることがあるというのは知っていましたが、不幸にも被曝された方もこの光を見ていたというのはかなりショキングでした。

http://www.t-pec.co.jp/news/1999news/9910-00.htm
http://www.marrow.or.jp/tokyo/report/no93/02.html

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2007/2/2312:30:18

自然量ならば健康増進や免疫強化の効能もあります。ラジウム温泉とかのノリですね。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

marubooroxさん

2007/2/2309:48:36

放射線は高エネルギーの粒子や電磁波で、分子と衝突するとそれを破壊してしまいます。
急性放射線障害では体内の組織が直接破壊されることによる火傷のような症状が出ます。
しかしながら放射線が高温によるただの火傷違って怖いところは、その貫通力によって
体内の奥深くにある組織にまで影響を及ぼしてしまうことです。
脳や腎臓などの重要な内臓に直接影響を及ぼしますので、危険性が高いのです。
また、同時に放射線は遺伝子をも破壊します。
遺伝子は破壊されても完全に修復されることなく、間違った遺伝情報をコピーし続けてしまいます。
これが被曝後長期間にわたって現れる、また子孫に影響を及ぼす作用です。
癌や白血病、奇形などの症状をもたらします。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2007/2/2305:46:44

放射能というよりも放射線ですね。
放射線にあたると、細胞内の分子(主に水)が電離して活性の高いイオンになり、これがいろんな悪さ(各種蛋白の変性が起きたり、酵素の作用を阻害したり、DNAの複製や修正を阻害したり、)をして、結果として、細胞の損傷、炎症や発ガン等に繋がるのだとか。
(放射線が遺伝子にあたって直接ダメージを与えるよりも、こういう副産物による化学的な反応が主なのだとか)

で、放射性物質が体に付着したり、体内に取り込まれると、放射性物質から出る放射線を継続して受けることになり、細胞レベルではダメージの蓄積があります。
(もっとも、細胞レベルのダメージの蓄積→発ガン、といった単純な図式は成り立たないようですが)

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

yonetti01さん

2007/2/2300:48:00

放射能(放射線を出す能力のある物質)を防護服なしで浴びたら、
被爆する危険があるので直ちに水で洗い流してください。

被爆というのは、高エネルギーの放射線によって
遺伝子が分子レベルで破壊されることです。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する