ここから本文です

どこまで動物の犠牲に対して賛成、反対しますか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

when_i_dance_i_m_happyさん

2007/2/2319:55:56

どこまで動物の犠牲に対して賛成、反対しますか?

最近本物の毛皮を買わないという方は増えたらしいですが、
今でも日本人で買う方は買います。

私はミンク数十匹で作った毛皮のコートなんて聞いたらぞっとします。
自慢にならないと思います。
確かに本物の毛皮は、美しく手触りが良くて豪華で素敵です。
でも日本では毛皮は必要ないです。
生きたまま毛皮を剥がすと知って本当に驚きました。
だからといって、殺してから剥がすことができても、賛成しません。
必要ない製品をつくるために無駄に動物を殺すことに賛成できません。
食べ物でも、消費期限がすぎて食べられなくなったと聞くのも気分が悪くなります。

でも私は牛皮製品は買います。
食べるためにも殺してもいるからです。皮製品を作るためだけに殺すのなら反対しますが。
あと靴などは伸びますし、丈夫で重宝できるという理由があります。

私は着物も結構持ってますし、キツネのショールは1つだけ持っています。
ダチョウの羽のショールも売っていたのですが、キツネにしました。
蚕が羽を奪われている映像を見た時は、可哀想な事をしているんだろうなと
思ったことがありますが、着物を買うのはそんなに抵抗ありません。
キツネは買うのは心苦しかったのですが、羊毛というわけにはいかないので買いました。

薬はあまり飲む必要ないように気をつけていますが、服用する時は
犠牲になった動物達に感謝しています。
反対しているのは、似たような製品をつくるために再度実験するとか、
観察・報告するためだけで不必要で残酷な動物実験です。

化粧品などは動物実験していないものを使うようにしています。

動物の犠牲について賛成していること、反対していることを教えてください。

閲覧数:
1,844
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2007/2/2400:50:18

「日本虐待列島」でしたでしょうか・・題名はうろ覚えでしたがこういう内容が乗っている本がありました。

近代人はぬくぬく暮らしてますが、本来はニワトリやウサギを自分でシメて食べ、毛皮も自分で剥いでいたわけです。アイヌのクマ送り風習などもあったわけですしね。祖父母の世代だとニワトリくらいは自分でシメていたようですが。子供のペットのウサギを親が勝手に食べて子供が激怒というのは、子供のほうが正しいと思いますが。

まず、肉食と毛皮について。防寒として必要だった上、食肉の残りの皮の有効利用ということで、そういう文化の人に「ギャクタイ!ハンターイ!」というのは少々お門違いだと思います。中国の犬食いや日本のクジラ食いははてさて、微妙な位置にあると思いますが。日本人がゼイタクで皮を使うのは?ゼイタクは微悪ですが、それを言い始めると石器時代の生活になってしまいます。我慢できるなら是非とも我慢すべき、でものたうちまわるほど欲しければ買えばいい。本人の中で皮は残酷という信念が強ければ我慢できるはずですし、人間自身も人生を楽しみたいのだから、ある程度は買っても構わないかもしれません。これは動物カテなので「そんなバカな!」と思われるかもしれませんが、日常に戻れば海外でブランドの皮バックを買い占めている人に「動物がかわいそう・・・」と言ったところで「空気を読め」と叱られるのがオチです。

動物実験については「じゃあ医療が発達しなくていいの?今現在不治の病で死に掛かってる人のほうが動物より大事?」という理屈が古くからあります。これも一理あります。人間が生きている限り、最低でも食べる分の動物は殺されるわけで(直接見てないから目に見えない気がしますけどね)、医療に関しても一緒かもしれません。しかしサルの頭を割ったまま生かしたりウサギの目をこじあけてシャンプーを流し続けたり、牛、馬はさらに残酷のきわみと聞いてうんざりしました。動物実験はしていない会社は明記されているようなので、そういった活動を続ける事で、動物実験をしている製品は売れなくなっていくと思います。・・・しかし・・・大手メーカーのほぼ全部は動物実験してるらしいですね。無駄な実験はしないほうがいい。でも無駄じゃない実験は・・・

最後は食肉について。牛は死生観があるほどの智慧があるらしく殺される瞬間泣いているらしいです。薬やガスでの安楽死ができない(食べますからね、人間んが)ので、電撃で殺され、苦痛はひどいらしいです。そう聞くと「今日からベジタリアンになろう!」と思いますが、さて、その志は何日続くか。自分はボーズです。が、仕事上一ヶ月ないし半年肉、魚(かつおだし含む)、卵、乳製品など一切食べられない生活をすることがあるのですが・・・いやあ、きつかったです。これが一生続くと思うと泣いて「やめてくれ」というかもしれません。全ての日本人がベジタリアンになるなんて到底無理だと断言していいと思います。せいぜい、肉食は時々の楽しみにして、控えめにするくらいでしょうか。消費をおさえる。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)
ベストアンサー以外の回答
1〜3件/3件中
並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2007/2/2610:41:19

目的を持って行われる限り、ほとんどの行為は容認できます。(賛成とは限らないが。)
乱開発や大気・水質・土壌汚染で無駄に巻き添えにするのは反対。


残酷性の有無については判断する基準があいまいです。
多くの人はある生き物を大量に捕らえて長い間五体の自由を奪い、餓死させる行為になんとも思わない。
一方、一部の愛犬家は犬を歩かせることすら「虐待」と言い張る。
ウサギはかわいいから痛みすら与えるな、虫は気持ち悪いからどんどん殺せ。
人は矛盾した生き物です。


実験の要・不要はあなたが判断するものではないはずです。
似た製品でも別の添加物との複合作用によって毒性が出る、とかもありえないわけではないですし「念には念を」が求められる現代ではある意味仕方がない事です。

2007/2/2416:53:52

対象となる動物が敬意をもって扱われている限り、

食肉、狩猟、釣り、毛皮、ダウン、羊毛、乳製品、ペット、動物実験、標本、はく製、有害動物駆除

全てに賛成です。それが必要か必要でないかも問いません。

onetouchsoftさん

編集あり2007/2/2320:15:51

微妙な問題ですよね、これは。動物の毛皮なんかは、わざわざ合成皮革などができている今、生活の上で全く必要ありませんね。第一、動物の皮を剥いで、必要も無い製品を作るということ自体論外です。
動物実験も、意味も無いようなわけのわからない実験が多いですね。かといって、わけのわかる実験も決して賛成しているわけではないですけど、残酷な実験が多いです。実験をしている人に、「自分がやったら?」といいたいくらいです。
まぁ、人間に施すことができないような実験だからこそ動物にやらせているのだと思いますが、ここまで様々な技術が発達した今では、わざわざ動物で実験をしなくても、ほかの方法がありそうな気がします。化粧品なんかは、高級なものですとわけのわからない成分をいれるため、実験が必要になるんだと思います。化粧品は、高いものよりもちょっと安めのほうがいいとかも聞きますし。

で、動物を殺すこと自体に反対してしまうと、今度は食事の中での動物の肉の問題もありますので、一概には反対賛成は言えないですよね。
ただ、確実にいえることは、毛皮や無意味な動物実験のために動物を殺すことについては絶対に反対です。

動物も、人間と同じ、命を持つ生き物であるということを改めて考えてほしいです。

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する