ここから本文です

解決済みのQ&A

ときめきトゥナイト。。。続き買うべき???

ume_boshi100yearさん

ときめきトゥナイト。。。続き買うべき???

久しぶりに家にあった「ときめきトゥナイト」を読みました。その当時リアルタイムで読んでいたのですが、改めて見てもおもしろいし、むかしの恋愛漫画っていいなーとほのぼのしてしまいました。
が、家にあるのは1~16巻、蘭世編だけです。その後、りぼんで「鈴世・なるみちゃん編」の初め少し読んだのは覚えているのですが、調べたところ3世代・30巻まで発売されてるんですね。
おまけに作者自身のリメイク(?)ともいえる「ときめきミッドナイト」なるものまでっ。。。。!
16巻まで読んだところ、どうも蘭世と真壁くんはまだ結婚してなくて、その後が気になるのですが、(子供が生まれることはわかるんですが)、あと14巻買おうかどうしようか、悩んでます。
実際にお持ちの方、やはり全巻そろえましたか?
また、お読みになられた方いらっしゃいましたら、蘭世以降のご感想お願いいたします。

補足
かなーり迷ってしまいます(>_<)買うか、買わないか、どの方をベストアンサーにするか。
より多くの方の意見を知りたいために、大変申し訳ありませんが、投票にさせていただきます。
答えてくださった皆さん、本当にありがとうございますm(__)m
  • 質問日時:
    2007/3/8 15:32:57
  • 解決日時:
    2007/3/16 03:55:47
  • 閲覧数:
    5,120
    回答数:
    7

ベストアンサーに選ばれた回答

ma_ka_mさん

絶対に買ったほうがいいと思います!!
私も、もらったときは途中までしかなかったんですが、読んでいたらはまってしまって全巻そろえました!!
久しぶりに読んでもはまる本なので買った方がいいと思います!!
事実「買ってよかった!!」と思っていますしね。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(6件中1〜5件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

awim116amさん

私は全巻持っています! もちろん、ミッドナイトもです!
話の内容的には、「蘭世・俊編」 が一番好きですけど、主人公が 「鈴世・なるみちゃん」、
そして、蘭世・俊の娘 「愛良・新庄さん(後の開陸)」 に代わっても良かったです。

登場人物も増えていきますが、物語に沿って人物の年齢や成長も見れて、「こんな大人になるんだぁ」 とか 「きれいに、格好よくなるんだぁ」・・・・・など、他の楽しみ方もありますよ!
それに、単行本のページの端に時々、作者のコメントや四コマ漫画も記載されてあって、それも
また、いいんですよー!

「ときめきミッドナイト」 は、蘭世や俊たちがでてきますが、髪の色とか雰囲気が違うので、私はまた楽しんで読んでいます。 「ときめきトゥナイト」 の番外編みたいなところはありますが、まだ連載中ですので新刊が出るたび喜んでいるところです。

とにかく、私はオススメです!! 買って損はないと思います!買わないにしても、ぜひぜひ続きを読んでほしいです!
読んでみて、感想は人それぞれだと思いますので・・・。
気に入ってもらえるといいです。

私も、思い出してるうちに、もう一度、全巻読みたくなってきましたぁ。

pandaandkaeruさん

私は小学生の時になるみ編の途中からリアルタイムに読んでいました。
この時は絵が上手くて、話も面白かったのを覚えています。りぼんでは一番好きなマンガでした。

そのあと、単行本の蘭世編を読んだら、壮大なるスケールの話で、ものすごく面白くて
何回も読み返しました。

愛良編からは自分が愛良より、年上になってしまったので共感出来ませんでした。
話もまた、子供っぽく蘭世編のように緊張感があまり無いのでワクワクしません。

私はなるみ編まで読めば十分という感じですね。(個人的には魔界の存在が人間にバレて鈴世達と別れる所までがベスト)

ときめきミッドナイトを一度読んだ事はありますが、ときめきを愛する者にとって、
違和感ありまくりの作品です。続きを読みたいと思いません。

  • 違反報告
  • 編集日時:2007/3/8 22:48:12
  • 回答日時:2007/3/8 21:08:21

nimora122455さん

私はなるみ編~愛良編途中までりぼんを読んでました。
小学高学年~中一くらいまでです。
当時の感想として、なるみ編はふつうに面白かったですが、愛良編はあんまり…。
他の回答者さん達が言われるように、子供向けっぽかったかもしれません。

その後、高校生になって中古で蘭世編を買って読んだら、すごく面白い!
小学生当時面白かったなるみ編を面白く感じなくなりました。
そのくらい私の中では違うものになってます。

「ミッドナイト」も立ち読みしましたが購入には至らず。
蘭世編は、格別のおもしろさですよ。

orrizonte2001さん

大人になって読むと、蘭世の無償の愛情とか真壁くんの秘めた愛情とか、
リアルタイムには分からなかった思いが感じられて、いいですよね。
私は蘭世編後半~なるみ編がリアルタイムでした。でも、蘭世編しか持っていません。

第二部が俗になるみ編と呼ばれています。
蘭世の弟鈴世の彼女、なるみちゃんが主人公で、冒頭は蘭世と真壁くんの結婚式です。
その時にもらったブーケが実は魔界の花で、その花をお茶に入れて飲んだなるみちゃんは、
ものとおしゃべりできるようになってしまいます。
最初は恋敵や鈴世の二重人格などのドタバタラブコメでしたが、やがて江藤家が人間ではないと
バレ、世間から迫害されて人間界から去ってしまうというシリアスな展開になります。
また、なるみの父が再婚した女性の連れ子(マナ)は実は人間ではなく妖精界のお姫様で、
妖精界征服をたくらむ相手と戦ったりもします。
最後は全部まるく納まって、なるみと鈴世も結ばれますが、江藤家迫害の辺りは、
読んでいて子供心に辛かった記憶があります。なるみと鈴世がかわいそうで…。

第三部は愛良編と呼ばれています。
蘭世と真壁くんとの間に生まれた娘、愛良が主人公です。
話のほとんどは、愛良が10歳前後の話だったので、ちょっと子供向けになったような感じでした。
魔女になる素質がある、と言われて修行するとか、そんな話だったと思います。
確か消化不良で終わった感じでした。私自身は途中でりぼんを卒業しました。

数年後に「ときめきトゥナイト星のゆくえ」という、完結編が出ました。
作者のコメントによると、第三部は打ち切りのようで、その後の話が補完されていました。
愛良の憧れの先輩が、実は幼馴染の男の子だった、というよく分からない展開です。

ときめきの世界観を味わいたいなら
「ときめきトゥナイトロマンチックアルバム」というファンブックが出ているので
チェックしてみてはいかがでしょうか。特に蘭世編にどっぷりつかっていた世代には懐かしいです。
個人的には蘭世編>なるみ編>>>>>>愛良編です。

assamtea26さん

先にまんが喫茶などで読んでからでもいいと思いますよ。

大人になって読み返してみて、
私はなるみ・リンゼ編も愛良編(ランゼの娘)は内容が子供向けになった感じがします。
つまらないとかじゃないですよ。
何度も読みたいな~と思うのはランゼ編というだけです。

ミッドナイトも・・・・・子供向け?
掲載誌が「りぼん」だから仕方ないですが。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する