ここから本文です

木造と鉄筋コンクリート

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

a4334567さん

2007/3/1921:44:58

木造と鉄筋コンクリート

現在32歳妻と二人です。
木造と鉄筋コンクリート非常に迷っています。
建物の予算は3500万円(家具電化製品含む)です。
皆さんならどちらを選びますか?

閲覧数:
16,682
回答数:
10
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zscf147さん

編集あり2007/3/2117:25:35

鉄筋コンクリートの場合、コンクリートの厚みや、設計の自由度において制約が出ます。
建物自体の重さがあるため、基礎工事にそれなりの費用がかかり、
家具電化製品含む3500万円の気に入った住宅は難しいと思います。
鉄筋コンクリートによる後の増改築は困難で、同じ形式の構造物でなければ、
家自体の熱による膨張収縮率が違い問題が発生しやすく、
鉄筋コンクリートと木造の増築併用は 構造上の力の分散や
つなぎ目の問題が常に存在し避けるべきでもあります。
ですから、■後の事もふくめ何かを我慢することになります。

貴方は32歳で、将来子供を作らない夫婦二人だけ、
住宅耐用年数と貴方の年齢、自宅がかなり小さくても、
これらの条件であれば、鉄筋コンクリートも良いかもしれません
しかし、内装と設計しだいで、どのような居心地も可能ですが坪単価が上がるだけで、
予算上、住宅自体また、居住空間がさらに小さくなるだけです。
居住空間を広くしたい場合は 何かが犠牲になり内装も我慢の必要性に迫られ、
最悪コンクリートの壁むき出し、また壁紙一枚張っただけですと冬場を考えた場合、
仮にモダンな住宅に見えても、とても住めるとは思えない物ができあがる可能性もあります。
■鉄筋コンクリートの建物とは 中規模以上に適した建築工法で、
小規模住宅の場合はメリットが無くデメリットが大きくコスト高が目立ってしまい、
一般住宅のように繊細な小細工や加工はできず、単調なデザインになる可能性があり、
あきがくるかもしれません

木造よりも鉄筋コンクリートの方が、㎡当たりの単価が高く、
固定資産税、市税、都市計画税などにおいて、
鉄筋コンクリートは税金を多く支払うことになります。

貴方の将来において家族構成をどのように考えておられるかも問題ですが
親から子供の流れで、その時々で変化しますから、
耐用年数は鉄筋コンクリートより落ちるかもしれませんが、
予算の問題で鉄筋コンクリートによる何かを我慢するより、
家具電化製品含む3500万円の木造の方が、おそらく気に入った住宅が建てられると思います。
私の場合でしたら木造住宅を選びます。

質問した人からのコメント

2007/3/21 22:48:52

降参  素晴らしい回答有り難うございます。
 他の方々も大変参考になりました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)
ベストアンサー以外の回答
1〜5件/9件中
並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

グレード

カテゴリマスター

2007/3/2022:00:30

構造的なことや、いろいろなことを皆さん仰ってますが....

私なんか、そもそも
「コンクリートで囲まれた空間で生活する」
それ自体が受け入れられません。

だから、予算があっても、強度面などにメリットがどんなにあっても、
候補には絶対にあがりませんね。コンクリート造は。

沖縄当りだと、「台風対策で」っていうのがありますが、それでも木造に住みたい。

同様に、木造なんだけど、コンクリート打ちっぱなし柄のクロスをはる方を
極まれに見かけますが.....神経疑います。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

masa612gohさん

2007/3/2017:41:50

何を基準に構造を選ぶかになりますが
家としての性能、耐風、耐震などきちっと設計すればどちらが良いとかはありません。
一般に、地震に対してはウンヌンカンヌンとか
基礎のこと、壁の亀裂、結露のことなど色々言われていますが
それぞれの特性をわかって設計すれば何も問題はありません。
ですから、構造の良し悪しを比較しても結論はでてこないでしょう。
それよりも、空間の構成やデザインの特徴等で判断するといいでしょう。
木造は繊細な表現が出来ますが、RCは自由な形を作ることが出来ます。

経済性では、同じ大きさの家を作るとしたら、または解体するとしたら
鉄筋コンクリート(RC)の方がコストがかかることは間違いありません。

ちなみに鉄筋コンクリートと木造の混構造の家に住んでいます。
柱と床や梁はRCで壁と屋根が木造です。
それなりに楽しんでいます。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

taka3984438さん

編集あり2007/3/2021:36:04

木造です。
RC造はどうしてもクラック現象による破壊が怖い。クラックにより雨水の浸透、鉄筋の腐食による膨張、コンクリートの崩壊・・・しかもコンクリートの品質など素人にゃ判断出来ません。試験標本はしっかりしてるけど実際使用している物が違ったりしたら洒落にならない・・・

そうそう、RC造の工事費が一番お金かかるの基礎工事なんだよね・・・建物より高く付く基礎。一戸建て住宅として考えたら予算的にどうよ?と考えてしまう・・・
他の回答者さんも言う通り改装・改築・増築の困難さを承知で選ぶか、木造のメンテを怠らず生活環境の変化と供に手を加えて年月を過すのかは自由です。あくまでも自分達のライフスタイルで選んで悔いの無い様に・・・(´∀`)

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

zoosantさん

2007/3/1923:20:40

木造の一番の特徴はローコストの可能性が高い事です。建築本体価格25万円から可能です。旧来からある在来木造は坪/55~60万、材質や仕上げ様式によって上限はありません。
鉄筋コンクリート造は坪/60万ぐらいから可能です。一番の特徴は耐震、耐火、遮音性能
郊外のゆとりある敷地に建てるのであれば木造を進めます。密集地域に建てるのであれば鉄筋コンクリート造、建築費の予算配分は何を優先課題にするかでどちらの工法でも施主にとっての良い家は出来ます。まず、何が必要か、全ての項目をリストアップして、それを順位付けするとおのずと方向性が見えてきます(建築士)

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

akutekitoさん

編集あり2007/3/1922:49:04

貴方のライフスタイルによります。
自然と共存するなら木造、対決するなら外断熱RC造です。
暑さ寒さにやせ我慢して、優雅に暮らすなら木造、完全に外界を切り離し冷暖房完備で暮らすならRC造です。
腕の良い大工が作りメンテナンスが良ければ、木造の方がRC造より持ちます。しかしメンテナンスもRC像よりかかります。
自分の望むライフスタイルを見つけてください。しかし、年と共に変わりますが。!!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する