ここから本文です

解決済みのQ&A

普通郵便と定形外郵便は何が違うのですか?送料を240円払ったので、定形外郵便...

whiteking54さん

普通郵便と定形外郵便は何が違うのですか?
送料を240円払ったので、定形外郵便になるのでしょうか?
先方の指定は「普通郵便」だったのですが。

  • 質問日時:
    2007/4/8 13:06:46
  • 解決日時:
    2007/4/23 03:45:26
  • 閲覧数:
    11,468
    回答数:
    8

ベストアンサーに選ばれた回答

willcomer2000さん

定形外郵便も、定形郵便も「普通郵便」です。

>補足
普通郵便は正式には「通常郵便物」と呼ばれ、封書は第一種、葉書は第二種…のように分かれます。
ですので、小包等でなければ普通郵便です。
詳しくは以下をご参照ください。
http://www.post.japanpost.jp/service/standard/index.html

>munekyunpolice様
郵便区分は「通常郵便物」、「小包郵便物」等であり、配達記録等はあくまでも「付加価値」の特殊取り扱いサービスです。オークション等では慣習的に「普通郵便=特殊取り扱いのない定型または定形外郵便物」という解釈がなされていますが、郵便制度上は配達記録でも「通常郵便物」であることには変わりありません。

  • 違反報告
  • 編集日時:2007/4/8 13:37:28
  • 回答日時:2007/4/8 13:08:26

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(7件中1〜5件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

siden1972さん

送料が240円であれば、定形外郵便物としての料金(150gを超え250gまで)だけですね。
ということは、【定形外郵便物】を【普通郵便】として差し出すことになります。

【定形外郵便物】は、郵便物そのものの区別です。
第一種郵便物[注]とされる郵便物のうち、「定形(郵便物)」の基準(大きさ・重さなど)を超えるものが「定形外(郵便物)」です。(物をつけない「定形外郵便」という言葉は、本来は誤用です)

【普通郵便】は、郵便局での取扱方法を示す言葉です。
郵便のサービスには、書留・配達記録・速達・代金引換・内容証明などの付加サービスがあります。
この付加サービスを「特殊取扱」といいます。
その特殊取扱にしないということが、「普通(郵便)」という言葉で示されます。
定形外郵便物を、書留・配達記録などを加えないでポストや窓口から差し出せば、「普通郵便として差し出した」ことになります。
ゆうパックのラベルをみれば、青色地のものには「普通」と表示され、緑色地のものには「書留」と表示してあります。

要するに、「定形外郵便物」という言葉と「普通郵便」という言葉は、【異次元の言葉】です。
しかし、かなり多くの人が上記の意味を理解しないで使っています。
「定形外郵便」というだけで「普通郵便」の意味まで含ませている例が多いと認識しておくといいと思います。

【注】通常郵便物という言葉について*******************************
郵便物そのものの種類は、【通常郵便物】と【小包郵便物】とに二分されます。手紙は、通常郵便物でないと送れません。荷物的なものでも、小包郵便物と指定しないかぎりは通常郵便物となります。
通常郵便物は、第一種郵便物~第四種郵便物の4種に区別されます。
手紙や郵便書簡(ミニレター)は第一種郵便物です。はがきは第二種郵便物です。
第三種郵便物(承認をうけた定期刊行物)や第四種(通信教育用や学術刊行物など)に当てはまらない荷物的なものは、小包郵便物にしなければ、これも第一種郵便物です。
【第一種郵便物】は、郵便書簡などを除いて、大きさや重さなどによって「定形郵便物」と「定形外郵便物」とに分かれます。

日本郵政公社が、3月29日に「祝日における普通通常郵便物等の配達について」という文書を発表しているので、「普通」と「通常郵便物」の使い分けがわかります。(普通郵便の通常郵便物は基本的に休日には配達しないが、年間に3回はその休日配達をするという発表です)
http://www.japanpost.jp/pressrelease/japanese/yubin/070329j201.html

「通常郵便物そのもの」が普通郵便なのではなく、「通常郵便物に何も加えていない状態」が普通郵便であると理解してください。 次のような言葉の対で覚えると、理解しやすいと思います。
 普通←→特殊取扱 通常郵便物←→小包郵便物
*10月1日の「民営化」により、小包郵便物は郵便物の枠から外れて民間宅配便と同様の貨物として扱われ、いまの通常郵便物が「郵便物」と呼ばれることが、すでに決まっています。

  • 違反報告
  • 編集日時:2007/4/8 19:21:05
  • 回答日時:2007/4/8 14:22:16

furefure_carpさん

小包郵便ではなく、普通郵便の
定型外郵便だったのでは?

sophia_gluckさん

普通郵便の中の定形外郵便ですね。

定形郵便物とは、
第一種郵便物のうち、主に次の条件を満たすものをいいます。
(これらの条件を満たさないものは定形外郵便物となります。)
1. 長さ14~23.5cm、幅9~12cmの長方形で、厚さが1cmまでのもの
2. 重さが50gまでのもの

240円ですと、151g以上250gまでのお品物と思われます。

on_shさん

http://www.post.japanpost.jp/fee/simulator/kokunai/index.html
「通常郵便物」の「第一種郵便物(封書)」の中に「定形郵便物」と「定形外郵便物」があります。
「普通郵便」という言葉は存在しませんが、
ニュアンス的には「第一種郵便物(封書)」と「第二種郵便物(はがき)」あたりを指すかと思われます。

よって「同じ」と考えてよいかと。

  • 違反報告
  • 編集日時:2007/4/8 13:17:05
  • 回答日時:2007/4/8 13:15:58

munekyunpoliceさん

定型郵便も定形外郵便も「普通郵便」です。(ちなみに郵便局では、正式には「通常郵便物」と呼ぶそうです)

定型か定形外かは郵便物の大きさ・重量によって決まります。

「普通郵便」の意味は、「速達」や「書留」「配達記録」など特殊な取扱が何もない通常の郵便物という意味です。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する