ここから本文です

解決済みのQ&A

鉄筋コンクリートと軽量鉄骨造の違い

stjfx182さん

鉄筋コンクリートと軽量鉄骨造の違い

鉄筋コンクリートと軽量鉄骨造のどちらでコーポを建てるか迷っています。2か3階建てぐらいの規模にするつもりです。一部屋はだいたい20㎡くらいです。双方のメリットデメッリトを教えてください。又皆さんが立てるのならどちらを立てますか?鉄筋コンクリートのほうが断然金額が張ります。

  • 質問日時:
    2007/4/12 14:41:41
  • 解決日時:
    2007/4/18 22:58:08
  • 閲覧数:
    43,430
    回答数:
    3

ベストアンサーに選ばれた回答

hiro11222333さん

当方、建築業です。
コーポと言うことなので、前提条件を賃貸としてお話させて頂きます。
まず、構造ですが一般的に鉄筋コンクリートの方が耐久性が高く、コーポと言うよりマンションとして貸すことが出来ると思います。但しコストも高くなります。
メリットとしては、賃料が上げられることと、断熱性・遮音性・耐久性・耐震性が高いことがあげられるとおもいます。
デメリットは、やはり高額になることではないかとおもいます。

鉄骨造は、軽量鉄骨と重量鉄骨と2種類ありますが、使用する鉄骨の厚さによって呼び方が変わります。
通常軽量鉄骨の場合のメリットは、鉄筋コンクリートに比べ安価に出来ること。工事期間が短いことなどがあげられるとおもいます。
デメリットは、柱の数が多いため、間取りの変更にある程度の制約が出てきます。また、外壁に使用できる材料に制限があるため、やはりコーポ程度の出来映えしか望めないと思います。 但し、3階建ても施工可能であるはずです。
詳細にお話するには、2000字では表しきれないところですが、少しの知識の足しになればと思います。 

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

kiku_giroさん

自宅の場合と賃借の場合は全然違うと思います。

軽量鉄骨ですと、隣との音の問題で賃借人が敬遠するのではないですか。 新築の時は全戸埋まっても、すぐに空き部屋だらけになれば、何のために建てたのか分りません。

借りる側も鉄筋なら安心感があり、数千円の家賃の違いも納得するのではないかと思います。

三階建てで、出来るだけ、大きく、坪単価も下げて、鉄筋の方が有利だと思います。

また、鉄筋でも、最近は規格マンションの様な、一律だけど安い建て方もあるのではないですか。

dagozyuruさん

鉄筋コンクリートだと建てるときはいいですが、改造や手直しするときが非常に大変です。まして雨漏りなんかが発生したら、調査や補修に時間とお金を相当かけないといけません。
その点を考えると、軽量鉄骨の方が柱を除く部分(壁等)は、交換が簡単でコスト的にも断然違いますから、長い目で見ると軽量鉄骨がいいでしょう。ただ3階建てになると、軽量というわけにはいかなくなりますので、その辺りは設計士さんと入念な打ち合わせが必要です。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する