ここから本文です

解決済みのQ&A

シンガポールに住んでいらっしゃる方、または暮らした経験のある方、お願いします...

kiiroikumachanさん

シンガポールに住んでいらっしゃる方、または暮らした経験のある方、お願いします。

すぐにではないですが、シンガポールに転勤になる可能性が出てきました。

私も夫も、シンガポールは旅行でも訪れた事はなく、全くの初めての国です。
街が清潔でゴミのポイ捨てなどには罰則がある、医療水準が世界的に見ても大変高い・・・
というくらいしか、知識がありません。

住居の探し方、教育機関(幼稚園や小学校)、あとはもし出産を現地でする場合の心構え、
現地の習慣など・・
なんでも良いので、教えて下さい。

引っ越しそのものは会社で全て手配してくれますが、住居は自分達で事前に決めておかなくてはなりません。
行った事のない国で住居を探す、そして、賃貸契約を結ぶに至るまでの手順など・・
また、交渉は英語のみで大丈夫でしょうか。

海のものとも、山のものともつかず、経験のある方のお話を聞けたら助かります。
社内でも初めての事になり、前任者がいないため、アドバイスが欲しいです。

  • 質問日時:
    2007/5/17 10:57:41
  • 解決日時:
    2007/5/22 00:31:22
  • 閲覧数:
    9,061
    回答数:
    3

ベストアンサーに選ばれた回答

fippo_inzaさん

初めての海外赴任でしょうか? シンガポールはとっても住みやすい国なのでご安心ください。

まず住居の探し方ですが、会社としても初めてのこととありますので、まず会社で予算を決めてもらいましょう。 その予算を元に不動産屋さんに物件依頼します。
依頼の仕方としては、予算、部屋数、優先順位(駅近、バス停、学校、スーパー等)を伝えると条件に当てはまるものを探してきてくれます。 その物件を不動産屋と一緒に回って中を見せてもらいます。 気に入ったものがあればその意思を伝え契約します。
契約の際は、クーラーのメンテナンス、部屋の修理代の負担有無等が明記されているのできちんと読まなければいけません。 不動産屋にこれはアドバイスをもらうとよいと思います。
ちなみに建物の種類としては4種類ほどあります。 
1.コンドミニアム
日本のマンションのようなものです。 決定的に違うのはプール、ジム、BBQピットが設備されており、それらが比較的に自由に使えます。もちろんセキュリティーも配置されているので比較的安心です。
2.バンガロー、アッタチドハウス
一軒家ですね。比較的郊外に多く、地元の金持ちや欧米人のエキスパットが住んでいます。
これはピンキリですね。 
3.HDB
日本の団地です。でも中はすばらしく広いところが多いですね。基本は地元の人が住んでいます。
4.サービスアパート
掃除やメンテナンス付のコンドミニアム。 その分料金は高いです。
日本人駐在員の方は基本的にコンドに住んでいますよ。 
日本人が比較的多くすんでいるのが、繁華街オーチャードから程近いリバーバレー地域です。
このあたりは若干家賃が高いですが、伊勢丹、明治屋と日系のスーパーにすぐいけるので人気があります。
あと基本は家具つきですので、家具はお持ちにならないほうがよいと思います。鍋やかんもこちらで手に入りますしあえて古いのを持ってくる必要もないかもしれませんね。 


次に教育機関ですが大きく分けると3つあります。
1.日本人学校
日本人のみの学校です。公立小学校と思っていただければ問題ありません。シンガポールには日本人幼稚園(クレメンティ)、小学校2校(クレメンティ、チャンギ)、中学校(クレメンティ)があります。
そのほか早稲田渋谷幕張高校があります。 日本人学校に入るためには後述する日本人会に入らなければなりません。(運営自体が日本人会になっているため)
2.インターナショナル校
アメリカンスクール等のナショナルスクール、私立学校のようなインター校があります。 月謝は日本人学校の2倍から3倍近くまでします。
3.現地校
現地の公立校です。 英語教育です。 シンガポールは教育に熱心な国なので教育レベルは高いようです。 でもあまり小学校に行っている人は聞きませんね。 幼稚園は結構います。

次に出産です。
私の知るところで、半分くらいがこちらで出産。 半分が帰国出産ですね。
こちらの出産ですが日本語のみで診察をする産婦人科がシンガポール内に2つあります。このほかにも通訳付で日本語のも1つあります。日本でも出産は保険が利きませんので、こちらでもすべて自費となります。 我が家が出産した際は、月一回通院で100ドル前後払っていました。 出産の際は合計で6000ドルくらい払ったと思います。でも先生もしっかりしておられ、病院もとても清潔だったので何も問題はありませんでした。 
出産に関係して、病院情報も少し。
日系の病院が全部で3つ。(分院もあるので病院数ではもっとありますが。)
風邪から健康診断まで全部やってくれるのでとても助かります。
歯医者も最低3つ以上日本人の先生がいらっしゃる病院があります。
あと日本人会にも病院が設備されているので利用するといいですよ。

ではここらで日本人会の話を。
日本人会は多分世界で一番立派な日本人会かも。(香港、マレーシアしか見たことないですが)
施設内にはレストランが2つ(ファミレス、すし屋)、図書室が3つ(大人用、子供用、漫画室)、病院、コンサートホール、マージャンルーム、スロットマシーン、カラオケ、バーとなんでもあります。
入会金を払い(これは確か企業会員とその他で違ったと思います。)、月額会費(25ドル+税金)を納めれば誰でも利用できます。
日本人会でいろいろな習い事や催物があるので結構役立ちます。(子連れの方に特に)

日常の買い物関係はスーパーがあちらこちらにあるので問題ないと思います。前述した伊勢丹にはスーパーがあり、日本食材やお菓子等があるので困ることはあまりないです。 他にもローカル系のスーパーがところどころにあるので不便はないと思いますよ。でも日本の食材はやっぱい高いですね。

他に何か知りたいことがあれば知恵袋で聞いてください。 

質問した人からのお礼

  • 降参3人の方全員にBAです!役立つHPのご紹介、本当に助かります。また、長文で現地の様子を詳細に書いてくださったお二人の方、生活のイメージが湧き、安心いたしました。3人の方に感謝いたします。
  • コメント日時:2007/5/22 00:31:22

グレード

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

kurohyosanさん

ハローシンガポールという、イエローページのようなガイドブックがあります。
大都市圏の大きな本屋ならありますし、アマゾンなどでも扱っていると思います。

これを見れば、あらかたの疑問は解けます。
(ロケーション、家の探し方、契約、教育、交通手段、娯楽、買い物、旅行、エンターテイメントなど)

家探しのポイントですが、まずは会社の規定を調べましょう。
-着任後X週間はホテル代出ませんか?焦って探すとロクなことはありません。逆に狭い国なので、2-3日見て回ればあらかたの候補はおさえられます。
-家賃上限はいくらですか?前例が無いので決まっていないなら、「標準的な日本人駐在員のレベル」を調べるので、後で認可してくれ、とでも交渉しましょう。
 「標準的日本人駐在員」は普通外国人用のアパートメント(コンドミニアムと呼んでます)に住んでます。郊外なら一軒家もありますが、セキュリティーなど考えるとあまりお勧めしません。以下、コンドミニアム探しの前提で書きます。

次に、優先順位を決めましょう。
-勤め先と、そこまでの交通機関。公共交通機関は充実していますが、やはりMRT(地下鉄)の駅まで徒歩か、そこからバスかで随分と通勤時間は変わってきます。車で中心地に通うと、時間によっては渋滞があります。もちろん、現地に行かないと実感がわかないと思うので、「可能なら通勤時間は30分以内にしたい」とか、「少々不便でも安くて広いほうが良い」とかいう程度でOKです。
-教育機関までの距離。あまり離れていると通学を許可されないこともあります。保育園、幼稚園は現地校でもいいかも知れませんが、小学校は有名な競争社会なので、日本人学校かインターナショナルスクールに入れた方が良いと思います。
-間取りの希望。普通ベッドルームの数で示します。3ベッドは日本で言う3LDKですが、リビングも各寝室も広々しています。
-新築希望か中古でも可か。当然ですが、新しい物件の方が家賃は高いです。逆に中古でも家主がきちんとメンテナンスしていれば、非常にきれいなものもあります。
-家具付か、なしか。転勤者前提ですので、家具付の物件も多く、また家具なしの物件で「家具をつけてくれ(多少の家賃割り増しで)」という交渉も可能です。部屋が広いので、日本で使っている家具を持っていくと非常にこぢんまりしてしまいます。またクローゼットが充実しています。が、整理ダンス、食器棚は持っていって重宝しました。

などなど。

で、現地では不動産仲介業者を使いましょう。彼らは成約時に成功報酬をもらうので、掛け持ちしてもかまいません。
希望条件を伝え、可能なら予算の80%くらいを希望家賃で伝えて、候補のリストと見学のスケジュールを作ってもらいましょう。

一日目は、日本の感覚からするとゴージャスな設備や、広々とした室内などに驚かされ、すぐにでも契約したくなるでしょう。しかしそこで少し落ち着き、ロケーションをきちんと地図で調べたり、良さそうな物件でもっと条件に合う部屋が出ていないか確認したり、じっくり候補を選定しましょう。
ある程度地域、物件などの希望が決まったら、その辺にフォーカスして再度物件を紹介してもらいましょう。
この辺で、だいたいエージェントは最初に言った予算より高めの部屋を紹介して来るはずです。少し余裕を持っておきましょう。

気に入った部屋が見つかったら、契約の手続きはエージェントがやってくれます。必要な書類にサインしたり、社印をもらったりの指示もしてくれます。

日本からの荷物は、ある程度の期間ならシンガポール側の倉庫で預かってもらえますので、行く前に搬入先を決めておかなくても大丈夫です。

junkfoodjungleさん

http://www.singaweb.net/bbs/frame.html

↑在星日本人が多く利用しているH.P.です
参考にしてみて下さい。
交渉はすべて英語で大丈夫ですよ。

  • 違反報告
  • 編集日時:2007/5/17 17:02:03
  • 回答日時:2007/5/17 17:01:11

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する