ここから本文です

解決済みのQ&A

営業事務は一般事務とどう違いますか?

career_2005さん

営業事務は一般事務とどう違いますか?

「営業」事務ときくと「営業」という言葉が入っているので
数字、ノルマ、成績が重視されるような気がしてしまいます。


成績や数字で仕事を評価されるのが
苦手なので 今まで庶務や退勤管理や顧客名簿作成や
データー入力や秘書や会議設定の仕事なんかを
してきました。


営業事務という仕事もどんな事務なのか
気になるので おしえてください

  • 質問日時:
    2007/6/7 08:13:20
  • 解決日時:
    2007/6/22 03:40:59
  • 閲覧数:
    86,188
    回答数:
    3
  • お礼:
    知恵コイン
    25枚

ベストアンサーに選ばれた回答

yomogimochi_cherryさん

これは私のいた会社の場合ですが、
営業事務の仕事は、商品に興味を持った方からの問い合わせにお答えしたり、営業とアポをとりたいというお客様から用件をお尋ねして、担当の営業に伝える事などが主でした。
仕事に対するノルマはありませんでした。
オフィスの中で、外回りをしている営業とお客様を結ぶ役目、といった感じだったでしょうか。
一般事務と比べて電話を通じてお客様と接する機会が多いと思います。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

amuru_cyokoさん

普通は営業事務というと、文字通り営業さんのアシスタントのような感じです。

営業さんが外出していることが多いのでその間に、入った電話の対応、受発注、伝票発行などがメインです。電話のクレーム対応も多いです。大きな違いは、一般事務に比べ、先方からの電話が中心の仕事になるため、自分のペースで仕事が出来ないことが多く、会社によってはお昼に外出させてもらえないところもありました。電話が鳴ると仕事に戻っていました。

一般事務はある程度は自分のペースで出来るところが多いように思えます。
営業事務は伝票の発行などが苦手な人は向かないと思います。

yuppymoritaさん

悪質な会社だと、電話営業も「営業事務」としているところもあるようです。質問者さんが気にされてる数字やノルマを重視するのはそちらのほうです。

しかし、一般的には営業事務とは、営業社員のフォローをするような仕事を指します。
たとえば、営業社員が出かけた後、顧客からの電話を受けて商品の受発注をしたり、見積もりを出したり、等、営業の補助をする役割です。
顧客からの問い合わせがあったときに、自分が答えるべきか、営業にパスするべきか、営業の性格によって判断することもあります。

一般事務は、会社の資料作りや経理関係、その他雑務等。

私は営業所の事務員でした。営業社員5名と所長と私の小さな営業所です。
雇用は営業事務でしたが、やはり一般事務に当たるような仕事も多々ありました。

営業の人に、私が司令塔みたいなものだと言われたことがあります。

顧客と接することも多く、やりがいのある仕事です。
今は妊娠していてお仕事は辞めましたが、もし今後働けるようになれば、また営業事務をしたいと思っています。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する