ここから本文です

解決済みのQ&A

骨折で手術してプレートとボルトを入れた場合、その後、抜釘手術をして抜いた方が...

oppai_ippai_ippai_oppaiさん

骨折で手術してプレートとボルトを入れた場合、その後、抜釘手術をして抜いた方が良いですか?

  • 質問日時:
    2007/6/27 23:26:00
  • 解決日時:
    2007/6/30 22:40:57
  • 閲覧数:
    14,495
    回答数:
    3

ベストアンサーに選ばれた回答

dr_honedaikuさん

骨折治療に使った内固定材料の材質はなんでしょうか?
チタン合金でしょうかね?

私は、原則的に抜去されるよう、勧めています。

チタン合金のプレート、スクリュー、髄内定などの金属は、
作っているメーカーは全く問題ないと言っていますし、
抜去することを前提にしていないものもあります。

現時点では人体に影響がないとされていますが、
はたして何十年も入れていて、全く何もおこらないかどうか、
100%安全とは保障しかねます。

元々、体内にはない金属ですし、
骨折の部位にもよりますが、何年も経ってしまいますと、
金属を被うように骨ができてきますので、
適当な時期に抜去されることを勧めます。

また人によっては、金属に対する反応が強く、
感染の原因になることもありますよ。

チタン合金は、MRI検査時の影響が他のものより少ないのですが、
全く影響がないわけではありません。


〔整形外科医・骨大工〕

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

pooh_kenkenさん

どうもその骨折によって抜釘するしないがあるように思います。
身内の者は、どちらでも良いと言われ入ったままです。
私自身の場合はしないという選択はなく、
最初の手術の説明の時点で、時期を見て抜釘手術をすることを言われてました。
私の場合は固定範囲が広いのと、抜釘前に固定材が
あたってるような感覚で違和感もあったので、むしろずっと入れたままの方が
苦痛になりそうでした。
個人的に思うのですが、体内に入れてて大丈夫なものでも
やっぱり体にとっては異物なんじゃないでしょうか?
骨折部位にもよると思うので医師と相談された方が良いと思います。
ちなみに抜釘手術そのものの体の負担は前回よりは軽いと思います。

kiyoharamasaさん

部位にも寄りますが、私は足にプレートは入れたままですよ

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する