ここから本文です

七夕の「笹」は「竹」ですか? 「笹」と「竹」は同じですか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

minnminnfyさん

2007/7/909:27:17

七夕の「笹」は「竹」ですか?
「笹」と「竹」は同じですか?

閲覧数:
18,791
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kondou557さん

編集あり2007/7/910:29:00

一般的には、竹笹類の内、筍が生長した後、竹皮(筍の皮)が脱落するものを『竹』、
竹皮が腐るまで竹稈に付着しているものを『笹』と呼び分ける場合もあるようですが、
『竹』と『笹』は、あくまでタケ科の便宜上の区分にすぎず、区別するのは学問的には意味のない事とされるようです。

竹笹類の内、小型の種類を『笹』と呼ぶ場合が多いようですが、『オカメザサ』のように、生育すると竹皮が落ちる種類もあるし、
大きく育つ種類でも、竹皮が落ちない種類もあります。

↓竹とは?:Bamboo Home page
http://www.kyoto.zaq.ne.jp/dkakd107/E.html
↓Bamboo Home page(上記の元ネタ)
http://www.kyoto.zaq.ne.jp/dkakd107/A.html
↓竹 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9
↓ササ - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%B5

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kanariakajinさん

2007/7/1009:31:50

竹や笹は、稲や小麦と同じイネ科の植物で、イネ科の中では原始的な一群と考えられています。
竹と笹との間に大きな違いはなく、一般には大形のものを竹、小形のものを笹とよんでいますが、
植物の分類上の一つの違いとして、タケノコのまわりについている皮が、早くとれて落ちてしまうの
が竹、皮がいつまでもついているのが笹であるといわれています。古くは茎を利用するものが竹、
葉を利用するものが笹であるともいわれました。
しかし、竹と笹をはっきりと区別する方法はなく、日本の竹の代表的なカンチクでは、タケノコの皮が
笹のように薄く、いつまでも茎に残っていますし、スズダケ、ヤクシマダケなどは、竹という名前がつい
ているのに、笹の仲間に入っています。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する