ここから本文です

解決済みのQ&A

京都の方言で、「おいでやす」と 「おこしやす」の使い方の違いを教えてください。

bbb_febさん

京都の方言で、「おいでやす」と
「おこしやす」の使い方の違いを教えてください。

  • 質問日時:
    2007/7/15 17:12:10
  • 解決日時:
    2007/7/30 03:43:29
  • 閲覧数:
    28,568
    回答数:
    3

ベストアンサーに選ばれた回答

almeida616さん

「おいでやす」は初めてのお客さんに、「おこしやす」は常連さんに言わはります。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

a9140n7027さん

「おこしやす」は常連のお客に使われ、「おいでやす」は一見さんに使われます。

もともと、「おこしやす(お越しやす)」は「山を越えてきた遠方からのお客」に使われていた言葉ですが、それが大事なお客という意味で常連さんに使われるようになりました。
ちなみに、「おいでやす」「おこしやす」を使い分けるのは、お店の奥にいる料理人や仲居さんに常連のお客が来たのかを伝えるサインとしての意味だそうです。

jrnjh262さん

「おこしやす」は京言葉ですが、「おいでやす」はどちらかというと大阪弁です。
意味は同じです。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する