ここから本文です

クリミア問題ってなんですか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

dooraanさん

2014/3/1517:45:22

クリミア問題ってなんですか?

調べても詳しくわかりませんでした

閲覧数:
336
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

vs3ydye4h0さん

2014/3/2300:30:31

ウクライナと呼ばれる国が、ロシアとヨーロッパの間にありました。また、クリミア半島と呼ばれる半島が、南に位置しました。
クリミアタタール人による国はクリミア半島に位置しました。
ロシアは、大国で、オスマン朝の支流だったクリミア半島を得るオスマン朝と戦います。
それはロシアによって侵入されます。また、多くのクリミア・タタール語人々が外国へ逃げて、行きます。
更に、ロシアがソ連になった後残ったクリミア・タタール語人々はみな、さらに車で外出しました。同じソ連のウクライナ人およびロシア人はその代りに、クリミア半島へ移住され、クリミア半島がウクライナの一部だったと主張されました。
ソ連がすぐに崩壊すれば、ウクライナはロシアからの運の衰退のロシアからのヨーロッパの支持者になるために性向を分離しようとします。
ロシアの方が内部にはよいと言うこと それは相互に実証し、戦うために来ます。
腹を立てたロシア、「それがウクライナ氏および右である場合は、今まで貸金主張を返してください。
また、ロシア人が非常に生きていた後、それは実行しています、また、クリミア半島が順番に軍隊を派兵するのでそれが安全でないので、保護するために、デモンストレーション、また、それは呼ばれます"またクリミア半島の利得制御。
クリミア半島は多くのロシア人と投票権を実行し、ウクライナと無関係にクリミア半島を作る傾向があり、ロシアへそれを合併する傾向があります。
dooraan氏への返答。
クリミア半島について記述する前に、背景について記述することが必要です。
- クリミア半島はウクライナの1つの地区です。
- クリミア半島は多くのロシア人を持っています。また、それは、ロシアへの軍港の長期貸付金の約束をしています。
- ロシアで猛烈なアーギュメントウクライナに関する自己キャンプの近くに引くために、またEUおよび米国の側。
それは、クリミア自治政府のロシアでロシアが軍隊の動員リクエストをしていると述べるクリミア半島に軍隊を入れます。
しかしながら、EU、米国などは、彼らがプーチン大統領にかかわらずロシア軍であると言い返します、それが軍隊ではないことを強調しています。
それは、そのような状況の下のクリミア半島で居住者がロシアの帰着の国民投票を望み行うことを提案します。ロシアはそれを支援します。また、米国は賛成しています。
E

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ベストアンサー以外の回答
1〜3件/3件中
並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

miya_tibetさん

2014/3/1518:55:10

ロシアとヨーロッパの間にウクライナという国があってその南にクリミアという半島がありました。
クリミア半島にはクリミア・タタール人による国がありました。
ロシアは大国だったオスマン・トルコと戦ってオスマントルコの属国だったクリミアを手にいれます。
ロシアに侵略されて多くのクリミア・タタール人たちが国外に逃げて行きます。
さらにロシアがソ連になってからは残ったクリミア・タタール人たちも全て追い出してかわりに同じソ連のウクライナ人とロシア人をクリミアに移民させて、クリミアはウクライナの一部だと主張しました。
やがてソ連が崩壊すると落ち目のロシアよりヨーロッパの仲間になりたいなあとウクライナがロシアから離れていこうとします。
中にはロシアの方がいいといってお互いデモをして争うようになります。
怒ったロシアは、「ウクライナ君、それなら今まで貸したお金をかえしてよ。それからクリミアはロシア人がいっぱい住んでるからデモとかしてて物騒だから保護するために軍隊を送るからね」といってクリミアを制圧します。
ロシア人の多いクリミアは、選挙権をしてクリミアをウクライナから独立させてロシアに併合しようとします。
イマココ。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

gengendaiさん

編集あり2014/3/1613:49:02

dooraanさんへの回答

クリミアについて述べる前にその背景について触れる必要があります。

・クリミアはウクライナの一地方
・クリミアにはロシア系住民が多く、ロシアに軍港を長期貸与の契約をしている
・ウクライナは以前ソ連に所属するも、ソ連崩壊と共に分裂独立した国の1つ
・ウクライナを巡り自陣営に引き寄せたいロシア側とEU・米国側とで熾烈な争い

ヤヌコビッチ大統領の派手な金使いに業を煮やした反体制派はデモを率い暴動騒ぎに。やがて同大統領がロシア逃亡にまで発展。

ウクライナでは急遽臨時暫定政権を打ち立て、EU側がそれを支持します。それに対しロシアに逃亡したヤヌコビッチ大統領は、今でも大統領であることを強調しロシア政府も暫定政権を一切認めないと断言。

ロシアはクリミア自治政府からロシアに軍の出動要請があったとして軍をクリミアに入れます。ただしプーチン大統領は軍では無いと強調するもEU及び米国などはロシア軍であると反論。そんな中でクリミアでは住民がロシア帰属を望み住民投票することを提案し、ロシアはそれを支持し、米国などは反対しています。ただEUは、ロシアから天然ガス等をパイプラインで引いているため、腰が引けている面もあります。

「第三次世界大戦になるのではないか」とか、他方への口撃合戦のせめぎ合いが続きウクライナ国民や周辺国に不安を与えているのが「クリミア問題」です。

オバマ大統領は、ロシアをG8からはずすことまで匂わせ経済制裁に踏み切りました。日本としてはロシアと北方領土交渉を巡り秋に来日予定もあるプーチン大統領を直接批判することは避けたいところで、(ロシアを除く)G7全体としてロシアを批判。と同時に谷内国家安全保障局長をロシアに派遣し根回ししているところです。

ここでも問題発生と同時に米国艦隊を黒海に派遣していれば、ロシアも動きが制限されたはずですが、それをやらなかったオバマ大統領への批判も出始めており、米国の国力低下として嘆く人もいます。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

suketochichiさん

2014/3/1517:51:00

ここにも何回も出てますよ。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する