ここから本文です

解決済みのQ&A

NHKで放送されていた『シャーロックホームズの冒険』ですが、今までのホームズのイ...

e_syanaohさん

NHKで放送されていた『シャーロックホームズの冒険』ですが、今までのホームズのイメージとずいぶんと違うのですがどうしてでしょうか?

また、ホームズがシャツの襟首にベルトのようなものをつけていますがあれは一体なんでしょう。
詳細を教えてください。

  • 質問日時:
    2007/7/24 16:11:36
  • 解決日時:
    2007/7/30 14:57:32
  • 閲覧数:
    1,266
    回答数:
    2

ベストアンサーに選ばれた回答

kotori672007さん

 昔のグラナダテレビのものは、「麻薬中毒」をオミットしているのと、ワトスンが結構賢いことを除けば原作に忠実なほうです。むしろ「日本版」はブレッドの声を、クールで地味な露口茂が当てているんで、あんまりエキセントリックに感じない、と言うものもあるでしょう。オリジナルを見てもらえばすぐ感じますが、ブレッドの演技は結構エキセントリックですよ。

 いわゆるヴィクトリア朝時代(日本で言うと明治の頃)、紳士の服はハイカラーで今のように襟脚がさほどない服でした。ネクタイは棒タイで、ただの太い紐のような感じ、それを蝶々結びにしている・・・というものです。まだ幅広のネクタイはなかったんですね。
 もうひとつトリビアを言わせて貰えば、ホームズ愛用のパイプですが、この当時は柄の曲がったものはまだなく、まっすぐなものでした。曲がったブライアのパイプは舞台劇で使われ、一般的ホームズのイメージになったようです。

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

tukkomiinaさん

グラナダテレビ製作のジェレミー・ブレッド主演の「シャーロック・ホームズの冒険」ですか?
イメージ違うでしょうか?
NHK版ではコカイン関係のとこは全面カットになってたみたいですが、あとはかなり原作イメージに近い気がしますが…。

あるいはジェレミー・ブレットが亡くなったあとにBBCで製作されたリチャード・ロクスバーグ主演「バスカヴィル家の犬(バスカヴィル家の獣犬)」がNHKで放送されたこともあるのでそっちのことかな?
これの場合ジェレミー・ブレットに較べて若返ったからでしょうか?

襟首につけてるのって蝶ネクタイのことかな?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%AD%E...

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する